aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

AOZ5巻

AOZ5巻買いました。う~ん・・・・イマイチ。
なんていうか、4巻くらいまでは興味深い展開、新MSへの期待、モデラー作品が楽しみだったんですが、今回はサブタイトル通りファイバー&フライルー特集。
4巻に出てきたときには、「な、なんだコレは!!」的な驚きと、ソラリューさんが作品として作り上げたことや、YOUさんのGコレサイズファイバーの完成度への感動があったものです。AOZ作品のMSデザインはどれも好きだったんですけど、やっぱフルドドがAOZ印象を変えてしまったのかもしれませんね。

その象徴がヘイズル・ラーのセカンドモデル。フルドド2機にギャプランのブースター、シールドブースター2機と、何時も以上にゴテゴテでくど過ぎ。ラーセカンドの登場により、一気にAOZ熱が冷めた感じですね。プラモデルよりも玩具。
また、5巻で登場したギガンティックアームは、メーカー側の意向が色濃く感じさせるデザインのような気がしました。ヘイズルにサイコの腕・・・これに、サイコの足を付けたらまるでボクサーですね。(でもアウスラーのパソナルマークは結構好きですね。
ゾラ機のディアスも作品として掲載されていましたが、完成度は素晴らしい物だとは思いましたが、デザインイメージがイマイチ。なんていうかスパロボ?
なんだかんだ言っても、今後もAOZネタでSDを作っていくとは思いますけどね。


最近、制作意欲が湧かないので、色々なものに手をつけては放置の繰返し。そろそろ完成品をアップしたいなと。

Newest

Comment

Leave a comment