FC2ブログ

aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

完成 スラッシュドッグ 2019年

5月の静岡ホビーショーでは、「勝手にボトムズ祭り」を開催します!!
そのために製作した1つが、スラッシュドッグです。
基本となるスコープドッグはコチラの記事をご覧ください。
09gsc_8.jpg

09gsc_1.jpg
09gsc_2.jpg
09gsc_3.jpg
09gsc_4.jpg
09gsc_5.jpg
09gsc_6.jpg
09gsc_7.jpg
基本的には、まずは自作キットのスコープドッグを製作します。
そこから特徴的なバイザー・左肩・追加ローラーダッシュパーツ、ライフルを製作となります。

頭部のバイザーは、エポパテで大まかな形状を作り出し、硬化後にディティールを加えて仕上げてあります。
レンズ部分は、自作キットを元にして、スラッシュドッグの特徴的な角型レンズをアフターパーツで追加しました。
角型レンズが追加されたことで、他のレンズ位置も動かして調整しました。

左肩は、タカラのSAKシリーズのスコタコの基部を流用しつつ、上腕・前腕は自作レジンキット。
スラッシュドッグ用の追加パーツは、プラ板の箱組で製作。
当初、爪の可動も検討してましたが、最終的にはオミットしました。

追加のローラーダッシュパーツの基部は、自作レジンキットに、エポパテを盛り付けて形状だし。
リブのモールドは、1㎜丸棒を曲げて接着しました。
ローラーダッシュ部は、ジムカーディガンに付属する関節パーツに、たまごひこーきのタイヤを組み合わせて、それらしく見えるように組んであります。
ライフルは、自作レジンキットをもとに、プラ板や丸棒、ジャンクパーツで製作しました。

スラッシュドッグとスコープドッグ(メルキアカラー)のみ、背中に磁石が内蔵してあるため、ランドムーバー・パラシュートザックを取り付けることが出来ます。

塗装
レッドFS11136(クレオス)※たぶん・・・
□ニュートラルグレーⅠ(ガイア)
ライトグレー(クレオス)
MSファントムグレー(クレオス)
クリアブルー(クレオス)

Newest

Comment

Leave a comment