FC2ブログ

aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

完成 スコープドッグ 2018年

昨年末に開催された静岡キャラクターモデラーズ展示会(SCM)用に製作しました。
原型としては8~9年ほど前に作った自作レジンキットを、現時点で気になる部分を手直しする形で仕上げています。
またレッドショルダーについては以前完成させた物を一部改修・再塗装をして完成させました。
atm09_13.jpg
製作記事その1コチラ
肘関節については、スナッピングタートルと同じ構造になっていますので、上記記事をご覧下さい。
製作記事その2コチラ
今回は頭身を下げるために、①腰ブロックを切り落とす②太ももを切詰める③それに伴い肩アーマーの取り付け位置をギリギリまで上に上げるの3つを行いました。
ATM-09-RSCスコープドッグレッドショルダーカスタム
atm09_01.jpg
atm09_02.jpg
atm09_03.jpg
atm09_04.jpg
atm09_05.jpg
atm09_06.jpg
武装については、TAKシリーズのレッドショルダーカスタムより流用し、スタイルに合わせて幅詰めを行って調整してあります。
9連ミサイルポッドは、弾頭を大きくしたかったので、発射口をプラ板で作り直してあります。
サイドアーマーの予備マガジンは、Dスタイルの物を流用。
今回のスコープドッグでは、膝のスリットを0.5㎜プラ板で作り直してありますが、好みで3枚にしました。

ATM-09-STスコープドッグ(メルキア軍カラー)
atm09_07.jpg
atm09_08.jpg
atm09_09.jpg
atm09_10.jpg
atm09_11.jpg
atm09_12.jpg
メルキア軍カラーは、プレーンな状態で仕上げてあります。
当初は背中に何かしらのパックを背負う予定だったのでフックはオミットし、背中に磁石を埋め込んであります。
武装もノーマルサイズのライフルでも良かったのですが、レッドショルダーと差別化したかったので、自作レジンキットのライフルをベースに、プラパイプを組み合わせてショートタイプに変更しました。
左の平手は、弁天シンジケートさんのスナッピングタートルの余りを流用しました。

塗装
レッドショルダーカスタム
薄松葉色(クレオス)
MSグリーン(クレオス)
モンザレッド(クレオス)
MSグレージオン系(ガイア)
ブルーグレー(ガイア)
メルキアカラー
ラベンダー(ガイア)
□ニュートラルグレーⅠ(ガイア)

共通
ミディアムブルー(ガイア)
MSファントムグレー(クレオス)
Ex-シルバー(ガイア)
ガンメタル(タミヤ)
クリアグリーン(ガイア)
ハーマンレッド(クレオス)

Newest

Comment

Leave a comment