FC2ブログ

aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

スナッピングタートル製作中

SCM2018用のスナッピングタートルの製作記事です。
弁天シンジケート様が以前イベント用として発売してレジンキットです。
キット内容としては、トータス、タートル、トータスMK-Ⅱ、グランドファイアを組むことが可能で、背中に磁石を仕込めれば完成後も組み替えが出来ます。
パーツ数や抜きも程よく、加工がしやすいため、軸打ち~仮組みまではスムーズに進みました。
181005_5.jpg
PL処理、気泡埋め、軸打ちなどを済ませて仮組みしたところです。
カッコイイ・カワイイの両立された見事な造形だと思います
スワンピークラッグ(脛前の板状パーツ)の展開ギミックは、少しだけ気になりましたが、完全再現をするのは案外面倒なため、キットのままで進めることにします。

181005_2.jpg
肩の接続は、BJ-05ボールジョイントで代用。
ポリ軸だと少し不安はありましたが、開口後に瞬着で勘合調整をして対応しました。

181005_3.jpg
当初は、関節固定で作業を進めていましたが、ちょうどジャンクパーツが目に入ったので可動に変更しました。
ビルドファイターズ系キット「パワードアムーズパワーダー」もコトブキヤのABSユニットも、ほぼ同じ大きさだったため代用品としては、丁度良いかと思います。
ただ、そのままでは少し長いため、加工が必要です。

181005_4.jpg
関節の長さが気になったので、上腕をくり貫き、その中に関節が納まるようにしました。
これで、前腕と上腕の間のスカスカ感も解消され、腕部もちょうど良い長さになりました。

181004_4.jpg
最初の写真と比べると、ここまで腕が短くなりました。
その分、曲げれる角度は制限されましたが、全体像がまとまるほうが重要ですので、これで良しとします。

Newest

Comment

Leave a comment