aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のホビーショー用として本来作るもの

このところ、月に一度のペースから40日に一度のペースになりつつあります。
広告が出る前に更新したいものです

この時期の決まり文句と言えば・・・・
「静岡ホビーショーまで、残り○ヶ月ですね
あと3ヶ月ですよ・・・まだ3ヶ月という方もいるとは思いますが
倶楽部ディフォルメ屋メンバーも、本格的に企画用の作品製作に着手しています。
(詳しくは、twitterを見てね)
企画内容については、3月くらいに告知しようと思ってます

さてさて、今年の静岡ホビーショー用として本来作るもの「シャイニングガンダム」を作り始めました。
なすおさんやただちゃんからキットを提供して頂いたのですが、SCMの準備等で結局3~4ヶ月ほど何も出来ませんでした。
170212_1.jpg
今回使用するのはリニューアルされたシャイニングなのですが、今のBB戦士フォーマットの先駆けのような、素晴らしい造詣です。
「正直、このまま展示すれば良いんじゃないの」となすおさんに言ったら、ものすごく怒られました

完成度が高いと言ったものの、今の目で見ると辛い部分があるのも事実です。
そこで優しい目元を改善させようとしたのが、下の画像。
170212_3.jpg
フェイス部分を、キリッとしたOガンダムに変更しました。
カッコイイのですが、シャイニングの頬周りを移植する・造詣を掘り込むことを考えると・・・・残念ですが見送ることにしました。
フェイスで躓いてしまったので、気分転換のために脚部を先に作る事にします。
(僕自身のジンクスとして、頭から作っていくと“ほぼ”完成しません
BB戦士とのミキンシングに使用したのは、1/144シャイニングです。
170212_4.jpg
今ならHGFC使うでしょ?と思う方も多いと思いますが、この旧キットのマッシブな脚良いじゃないですか
170212_5.jpg
170212_6.jpg
旧キットとBB戦士を組合わせて、ライン出しが終った状態が上の状態です。
パーツ構成や加工については、写真を参照してください。
わりとクセの強い旧キットの脚でしたが、ある程度は切詰め出来て、腰との繋がり方も悪くないと思ってます。
これからの作業として、上腕を用意したり、下腕を詰めたりの腕部の加工、細かい部分の修正が主な内容となります。

これで、ホビーショー用の作品は間に合いそう・・・・
ん、スターゲイザーは
それも、ホビーショー用ですので頑張ります

Newest

Comment

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。