aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成 LBXルシコーン 2016年

11月5・6日に大阪で行われたモデラーズフェスティバル「LBX MODELERS」卓に展示させて頂いた作品です。
なぜ参加することになったのか?・・・サトーさんと一緒に見学に行ったナゴモ5の道中の話。
サトーさんがサンダーさんからLBX展示依頼があって、何だかんだで自分も展示することになってしまった訳です
この突然すぎる展開から、製作期間は約2週間、新たにキットを入手するには難しい、手持ちのキットから作るという制約だらけ
そのため、普段作る作品とは異なる配色だったりする訳です。
でも久しぶりに作るLBXは楽しかったですよ
lbx01.jpg
lbx02.jpg
lbx03.jpg
lbx04.jpg
lbx05.jpg
lbx06.jpg
手持ちにあるHFルシファーを元として、LGBB騎士ユニコーンやLBXジャンクパーツなどを使用しました。
LBXを楽しんでる方からすると、ガンプラのパーツをそのまま使うのは邪道なのかもしれませんが・・・
肩アーマー、サイドアーマー、リアアーマー、角飾りなど、ユニコーンのままですが配色を変えてみました。
ちなみにルシコーンとは・・・・「LBXルシファー typeユニコーン」の略称です。
名前からも分かるとおり、ルシファーに騎士ユニコーンの意匠を取り入れた作品となります。

lbx07.jpg
lbx08.jpg
lbx09.jpg
このルシコーンは、トップヘビーなため自立が“ほぼ”出来ないため、サトーさんに引き渡す6時間前に、急遽台座を作る事にしました。
ただ時間的に苦しいため、凝ったことは出来ないため、シャドールシファーをジャンクを枡形台座に入れてみました。
本当はシャドールシファー以外にも入れて密度を高めたかったです・・・
ダメージ表現もパーツを外したり、銀チョロ表現のみと、う~ん・・・・なんて言うか手抜きですよね
反省点は言えばきりが無いですが、良い気分転換になりました。

Newest

Comment

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。