aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコンタイプとラウンドフェイサー

ご無沙汰しております。
久しぶりに製作記事を
まぁーいつもまともな製作記事を書いてませんが・・・(汗

twitterでは何度か公開してるのですが、ひっそりとジャーゴと作っています。
160619_4.jpg
160619_3.jpg
そもそも、「ジャーゴって何ぞや?」という方も居ると思います。
僕もあまり知りませんが、バイファムに登場する偵察機で、アニメの初期のころに登場したARVです。
ほとんど知らない作品でしたが、いつもお世話になってるマスターさんとの話の中で、ジャーゴの話が出てきたのがキッカケで、作る事になりました。
160619_5.jpg
製作途中は、こんな感じです。
大それた改造(パテやプラ板の部分スクラッチ)は一切せずに、キットの雰囲気を生かして縮めています。
ただ、いつものような“ディフォルメ”と言うよりも“ダウンスケール”に近いまとめて方になってます。
なので、パッと見た印象はストレートに作ったように見えるかも
と言っても、胴体の高さ方向に5mm程度、太もも3mm、スリッパ3mm幅詰めをしてバランスを調整。
また、合せ目処理が面倒な脛(パイプ状)や左腕の砲口等をプラパイプに置き換え、金属線やディティールアップパーツに変更したりと、わりと地味に触ってます

もう一つのソルティックは、去年くらいに作り始めたものです。
160619_2.jpg
160619_1.jpg
こちらはガッツリと切り刻んでます
と言っても、元のタカラのキットがパーツ単位でとても良い出来でした。
ただ、当時のタカラ製プラモデルって、ことごとく割れます・・・・
瞬着で仮止めし外すときに割れたり、ニッパーで大まかに切るときに大きく割れたりと、プラ品質に泣かされました。
これから、もう一度表面処理をしてディティールを追加、ミサイルポッドの接続を考えたりと、完成まではもう少し時間が掛かりそうです。

とりあえず、ジャーゴもソルティックもスパロボに出てきそうなバランスになったと思います。
が、バイファムもダグラムもスパロボ参戦してないんですよね

Newest

Comment

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。