aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

謹賀新年2016 ~倶楽部ディフォルメ屋10周年~

明けましておめでとうございます
今年も「倶楽部ディフォルメ屋」をよろしくお願い致します。
2016年は、静岡ホビーショーに参加10回目を数える記念の年。
クラブとしては、とてもHAPPYな1年にしたいですね

昨年の今ごろは「全日本ディフォルメ選手権」の準備や、FMS2の作品作りなど、年始がゴタゴタしていましたが、今年はイベント事も無く落ち着いた年明けを迎えることが出来ました。
聖闘士星矢を見たり、ガルパンTV&OVAを見直したり、ガルパン映画を見に行ったり、フューリー見たり・・・ってほとんど戦車三昧
さてさて、毎年恒例になった「今年の目標」。
①ターゲット層を引き下げる
②スケール模型を積極的に作る
③撮影技術の向上
以上が今年の重点目標です。

①については、80年代メカのディフォルメ作品を主に作っているため、30代後半~40代全般の方に受けが良い傾向があります。
そのため、同年代の30代前半・それより下の世代には、あまり見て貰えてないと、展示会では常々感じていました。
なので、今年は90年代以降の作品にも挑戦したいです
と言いつつも、エルガイムは今年も引続き作業していこうと思っています。

②については、ガルパンの第二次ブームとでも言いますか、クラブとしても「ディフォルメ以外の模型に挑戦しよう」という良い流れが出来つつあります。
ディフォルメ屋と名乗ってる以上、ディフォルメ作品の面白さは伝えていきますが、純粋にスケールを楽しみたいです。
5月のホビーショーではペリカンさんの企画で35戦車、8月のミヤモテンではただちゃん企画で、ガルパン戦車展示の話も出てきてますので、それに向けて挑戦したいと思っています。

③については、お店の常連である白髭さんという素晴らしい先生がいるので、1年を通じて撮影技術を教わろうと思っています。

昨年からの継続目標としては、ディフォルメ作品の完成数11の維持、放置作品の削減の2点があります。
とくに放置作品の削減は大問題
気分転換に作る、お客さんに合わせて作ったり等で、相当な数に膨れ上がっています。
可能な限り完成させたいとは思ってますが、果たして放置品が何体減るか・・・・

今年も、「倶楽部ディフォルメ屋」と「甘味処・ものづくり今昔」をよろしくお願いいたします

Newest

Comment

Leave a comment