aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーベンウルフ その4

まだまだ暑い日が続いてますが、ココ最近、ようやく気温が落着いてきた感じが・・・
と思ったら、急に涼しくなるのは勘弁して欲しいですね
涼しいと思ったら、またいつも通りの30℃越えの日々
急激な温度変化で体調を崩さないように、気をつけて下さいね。

さて2週間弱ぶりのドーベンウルフです。
前回の記事以降、本当に久しぶりに触りました。
と言うか、別件で同じ物を3つ作ったり、4本足を作ったりしていて、触れませんでした・・・
150827_1.jpg
150827_3.jpg
待ちが探しのような写真が続きますが、一部分ですがダメサフを吹き、やすったところです。
膝やスネのディティールは一度落とし、0.5mmプラ板で作りなおしてあります。
膝の関節には、HGUCドーベンウルフのジャンクパーツを使い、空間を埋めました(分かりにくいですが)

150827_4.jpg
バックパックは、HGUCキットのままでも良かったのですが、どうしても分割ラインが気になってしまい、単純なパーツ分割に変更してあります。
単純にはしましたが、後ハメや表面のディティール類への影響はありません。
色々な考え方があると思いますが、段落ちディティールとしてのパーツ割り自体は、色々な場面でお世話になっているのですが、微妙な分割ディティールだった場合に、それにあわせてスジ彫りするのが、どうにも好きになれなくて・・・・
それであれば、潔く単純化するのもありだと思ってます。

150827_6.jpg
150827_5.jpg
頭部は、バルカン砲と動力パイプがまだ終っていませんが、形状出しは終わりです。
後部アンテナの取り付けは、真鍮線の選択肢もありましたが、抜き差ししてる内に穴が大きくなる恐れがあったので、磁石を使いました。
ヘルメットとフェイスの接続も、磁石を使用していますので、モノアイの取り付け・可動が簡単に出来ます。

150827_7.jpg
今までの足首では、バックパックをはじめ上半身の重量を支えきれなかったのですが、今回は5mmパイプと7mmパイプを使い、足首の強化を行いました。
軸だけではなく、アキレス腱?にあたる部分にジャンクパーツ(これもHGドーベン)を使い、2ヵ所で支える構造にしてあります。

とりあえずは、完成できそうな所で来ましたが、8月30日のミヤモテンには間に合うのでしょうか

Newest

Comment

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。