aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーベンウルフ その2

毎日暑い日が続いてますが、皆さん体調を崩したりはしてませんか?
静岡でも予報で30℃を超える35℃の予報も出るようになり、猛暑到来です
暑いのには比較的耐えることが出来ていたのですが、近年の暑さは異常ですね

さて、2週間ぶりの製作記事ですが、前回に引続きドーベンウルフをご紹介。
150720_3.jpg
(左が今回、右が前回)
前回と大幅にスタイルが変わることは無いのですが、脚部を2~3mm程度詰めました。
これで、前回感じていた脚長感が解消されたと思います。

150720_4.jpg
肩部については、言われなければ気づかないのですが、上面が塞がってるのってユニコーン版(カトキ版?)なんですよ。
ZZの劇中では、実は蓋がされていないのです。
ただ強度が保てないので、最終的にはUC版になりそうですが、ちょっと検討が必要そうです。
肩先にある大型のダクトも仮接着しているだけですので、もうすこし角度をきつくします。

上腕は3mm程度詰め、腕関節は前後で各1mmボリュームアップ。
これにより、関節のスカスカ感は解消されました。
バインダーのボリュームは旧キットの方があるのですが、形状があまり格好良くないです。
そのため、HGUCの物にプラ板を貼り、ボリュームを増す方法をとりました。

全体の印象としては、前回よりもスタイルの改善はされたと思います。
これからの課題としては、バックパックをはじめ上半身の重量に、現在の足回では耐えること出来ないため、軸の強化が必要になりそうです。

Newest

Comment

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。