aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

完成 HMオージェver.2 2015年

以前製作したオージェを、バッシュやグルーンなど並べられるように、リメイクしました。(前作は
パーツ流用は、頭部・バインダー・肩~肘関節くらいで、それ以外は新規に作り直しています。
前作の製作開始2010年~2011年完成、そこから約4年でディフォルメのバランスは変化し、当事不満に思っていたポイントは改善されました。
aug_n03.jpg
aug_n01.jpg

aug_n02.jpg

aug_n04.jpg

aug_n05.jpg

aug_n06.jpg

auge_nw.jpg

リメイクをするにあたり、各部バランスの再調整が必要です。
ver.1では腕部が長く、それに伴って脚部が短さが強調されてしまいました。
当事からの不満・改善ポイントでした。(全面改修になるため、スルーしてました

明確に違いが分かる脚部は、脛を新造しました。
ver.1では頭身に制限をかけていたので省略しましたが、茶色の中に金色の塗分けが追加され、単調だった脚部の情報量が増えました。
また足首は、爪先と踵で独立可動をさせてことで、ver.1よりも接地性が向上しています。

胴体は、脚部の延長に伴い新造しました。
特に胸は、ver.1では両肩のバインダーにボリューム負けしているので、元キットのボリュームを生かしています。
センターブロックは、プラ板で幅を増して、バランス調整を行いました。
腰は、キットのままでは形状や接続等に問題があるので、エポパテで形状修正し、ボールジョイントを内部に追加。
ただ、このボールジョイントは可動のためではなく、接続のため物。

サイドアーマー?は、今まで作ってきたHM同様に、太もも接続から腰接続に変更。
その際、サイドアーマーをリアアーマーのようにも見せたかったので、少し後ろに下げています。

腕部は、バインダー・肩~肘関節までがver.1から流用です。
下腕については、ヌルッとしたver.1よりも、エッジを効かせた物にしたかったので、新造しました。
改善箇所の1つとして、バインダー内のパワーランチャーが奥に埋もれてしまうので、支え棒を作り、埋もれないようにしました。

頭部は、ver.1からの流用なのですが、オデコにモールドを追加しました。
完成してからの反省点なのですが、赤いマスク部のみ作り直しても良かったかもしれません。
正面から見ると、ノッペリとした印象で、格好悪いんですよね・・・

塗装に関しては、ver.1に合わせていますが、グレー系の2色を明るめに変更しました。
オージェの金色って、自分の中では今回使用した「スターブライト ブラス」が一番イメージに近い金色です。
金よりも真鍮の色のほうが、明るく、黄色が強いからですかね?
ちなみに、一度はクレオスの9番ゴールドで塗装しましたが、こちらはKOGとかディスティニーテンプルのような色なので、その時のために残しておきます。

スターブライト ブラス(ガイア)
ニュートラルグレーⅤ(ガイア)
赤褐色(クレオス)
あずき色(クレオス)
グレーFS36270(クレオス)

Newest

Comment

Leave a comment