aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

完成 HMエルガイムMk-Ⅱ(ディフォルメ版) 2014年

2014年11月1~3日に開催された「モデラーズエキスポ2014」に展示した作品です。
製作記事を振り返ると2011年から作っていたので、3年もの時間を掛けてしまいました(放置期間が長いですが
製作途中で、メガ家さんから発売されることを知り、テンション下がりましたが、明らかにスタイル・バランスが違うので、開き直って完成を目指しました
sdlmk2_01.jpg
sdlmk2_02.jpg
sdlmk2_05.jpg
sdlmk2_06.jpg
sdlmk2_07.jpg
sdlmk2_03.jpg
sdlmk2_04.jpg

使用キットについて
頭部は1/100、それ以外は1/144を切詰めています。
頭部以外の残った1/100は、1/100として製作しました。1/100エルガイムMkⅡ

頭部は、1/100をそのまま使いました。
横の段落ちに繋ぎ目がくるため、一度くり抜き、パテで塞ぎました。
ここはプラ板でも良いとは思いますが、エポパテの方が融通が利くので。
首はジャンクのバーニアパーツに変更、ケーブルは黒いものがビニール線、赤いものがメッシュパイプで再現。
1/100ではメッシュを2種類使いましたが、スペースの都合1種類に統一しました。

上半身は、奥行きで4mm幅増し。
以前は肩の基部にBJを入れてありましたが不自然なため、肩アーマーに移しました。
胸アーマーは、キットの状態では平らなため、余剰キットの胸アーマーを移植してます。
腰のラバー部は、エポパテで製作。

上腕はプラサポで基部を作り、後ハメが出来るようにしています。
球体関節は、いつものイエサブさん。
次は、コトブキヤさんのHIPS球体関節を使ってみようと思っています。
下腕の切詰めは、赤いブロック下で3mmほど詰めています。
また下腕外側のボリュームが不足しているため、プラ板で1mmボリュームアップ。

太ももは、ほぼキットのままで、内部にエポパテを充填後、6mmドリルで開口。
脛の切詰めは、合せ目で4mm幅詰め、長さも4mm詰めてると思います。
踵は接地性を優先し、外側と内側で長さを変えてあります。

プローラー基部は、中央で2mm詰めています。
バスターランチャーは、前回作ったMkⅠの物を代用しかと思いましたが、物干し竿がいっぱいあるのでw
ちなみに、MkⅡ付属の物とバッシュ付属の物では、分割が違うんです(別に、どうでも良いですね
余剰キットがあると言うことで、以前憧れていたダブルシールドを再現。
いざダブルにしてみると、思っていたほど格好良くない・・・・シングルだと、丁度良いサイズなんですね。

今回、本体色の灰色と赤をスケールごとに変えてみました。
灰色については微妙な違いですが、赤の違いはハッキリと出ています。
どちらも良い色ですが、好みはディフォルメで使用したスカーレット。
それ以外は、1/100と同じです。

エルガイムMkⅡ本体
エアクラフトグレー(クレオス)
ニュートラルグレーⅤ(ガイア)
スカーレット(ガイア)
RLM79サンディブラウン(クレオス)
ミッドナイトブルー(ガイア)
ビリジアングリーン(ガイア)
バスターランチャー
ミディアムブルー(ガイア)
MSファントムグレー(クレオス)

最後に、オマケとして2011年からの変化をまとめてました。
sdmk2_w.jpg

長文記事にお付き合い頂き、ありがとうございます。

Newest

Comment

asp #-

ダイさん

ありがとうございますm(_ _)m
日々の時間がゆっくりに感じられても、1年は早かったです(汗
近くにお越しの際は、またお立寄り下さい。
今後ともよろしくお願いします!!

2014/11/16 (Sun) 11:08 | URL | 編集 | 返信 | 

ダイ #-

祝 1周年

こんばんは~

今昔1周年おめでとうございます!!
色々と手探りで経営してきて大変なことも多かった思いますが、また遊びにいきますので、これからも頑張ってください。

ではでは

2014/11/16 (Sun) 02:27 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment