aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

完成 1/100HMエルガイムMk-Ⅱ 2014年

2014年11月1~3日に開催された「モデラーズエキスポ2014」に展示した作品です。
ディフォルメや1/72オーラーバトラーと小ぶりな作品が多いため、部長さんのメガバイン同様に、シンボル的作品を展示することになり製作しました。
lmk2_11.jpg
lmk2_06.jpg
lmk2_10.jpg
lmk2_07.jpg
lmk2_02.jpg
lmk2_05.jpg
lmk2_08.jpg
lmk2_09.jpg
lmk2_11.jpg
lmk2_01.jpg

使用キットについて
ディフォルメMkⅡ製作のために購入した1/100(旧キット)を改造しました。
大幅なスタイル変更をせずに、脛と上半身の幅詰め工作が主な作業となります。
頭部は、ディフォルメMkⅡに使用するため、型想いによる簡易複製で頭部を用意し、ダルダルエッジとモールドを修正しました。
パーツ請求しても99%以上の確率で、お金が返ってくるでしょうから
かと言って頭部のためだけに、もう1つ買うのも・・・・

具体的な改修については、下の画像を参考にして下さい。
lmk2_w.jpg
頭部は複製・改修後、ボールジョイント受けを内部に固定し、そこに軸を挿してエポパテを撒いて、首の原型を作ります。
硬化後に削り込み、スジ彫りを施し、3種類の径のケーブルを接着。
前と横の赤いケーブルはメッシュパイプ、後頭部のケーブルはビニール線で再現。
ディフォルメばかり作っていると、案外苦労したのが首の長さと太さ。
当初は、SD同様に首を短めに作り、どっしりとした印象でまとめようとしましたが、人型から外れたMkⅡには似合うはずも無く、3回ほど長さの調整をしました。

胴体は、胸カバーを中央で3mm短縮し、張り出し具合をエポパテで調整しました。
※カバーだけ詰めて、内部フレームとの接続パーツはそのまま。
設定画やプラキットでは、胸カバーが平らなため貧弱なイメージ。
張り出してやれば、力強さも出て格好良くなります。
内部フレームは、胸カバーと同じ幅になるように両脇を切落しました。
ただ、そのままでは当然強度も無いですし、脇アーマーも付けられないので、内部に角棒で梁を作り補強してあります。
内部フレームにダイカストとボールを使った上半身と下半身の接続部がありますが、上半身の重量を支えられる物ではないため、4mm径PCに置き換えて、シアノンでガッチリと固定。

下半身は、ふとももの付根を削りこみ小型化。
内部のPCも八の字で、固定してあります。
フロントアーマーは、横に無駄に長いため、先端から5mm程度切落しました。
センターアーマーについては、パーツにプラ板を貼り、大型化。

肩アーマー受けのポリキャップは6mm径のため、HGUCやBB戦士に付属のボール状PCが使えます。
ただ、シールドやバスターランチャー等を持たせることを考えると、無理にボールにしなくても良かったかもしれません。
ヘタる原因を自ら作っただけでした※最終的に接着で固定。
腕部の後ハメは画像を参考にして下さい。
拳については、キットのプラ製ハンドを使用。

太もも~膝までは、ほぼキットのままです。
首のパイプと質感を変えるため、キット付属のビニールパイプを取り付けました。
膝と脛は4mmパイプとPCに置き換えて後ハメ化、足首も後ハメ化しました。
変形キットのため、爪先と踵が折りたためるのですが、可動を生かすと、まともに立てないため固定。
また接地性を高めるために、踵は内側と外側で長さを大幅に変えてあります。

バスターランチャーとシールド、プローラー?はキットのままですが、ランチャーのケーブルはメッシュパイプに変更しました。

エルガイムMkⅡ本体
Exブラック(ガイア)下地→ライトグレー(クレオス)
ニュートラルグレーⅤ(ガイア)
モンザレッド(クレオス)
RLM79サンディブラウン(クレオス)
ミッドナイトブルー(ガイア)
ビリジアングリーン(ガイア)
バスターランチャー
ミディアムブルー(ガイア)
MSファントムグレー(クレオス)

いつも以上の長文記事にお付き合い頂き、ありがとうございます。

Newest

Comment

asp #-

urahana3さん

コメントありがとうございます!!
興奮のあまり、ピンが合ってなかったり、構図がおかしい写真が多くて・・・・
もう少し撮影技術を上げたいです(涙
会場で実物を見ると、興奮しますよ(^^
エルガイムは、SD作品群の「おまけ」程度にしか思ってなかったので、ストレート組みで済ませるつもりが、最終的には自分を追い詰めてましたね~

切詰め加工ですが、無理せずに出来る部分から挑戦してみてください!!
例えば、二の腕を詰めたりとか、太ももを延長したりとか。

2014/11/12 (Wed) 14:54 | URL | 編集 | 返信 | 

urahana3 #-

No title

こんにちは!
まずはモデスポ、お疲れ様でした(__)
aspさんの写真、凄く綺麗ですね~!どの作品も、見やすく綺麗でとても楽しいです。
美麗な作品群でとても刺激になります!
(実際会場で生で見た感覚には遠く及ばないと思いますが、)
私も生で拝見してがんがんインスピレーション受けたいものですっ。

そしてエルガイム制作、お疲れ様でしたー!
こちらを生で拝見してみたいものです~(´・ω・`)
とても繊細な、精緻なつくり・・・ 破綻なく仕上がっていて凄いです。
細部までとてつもなく綺麗です;;
こういう、元キットを切り刻むような制作を自分でもやってみたいです。
来年中には、ガンプラで必ず実行します!(←早くも2015年度の目標)

また、今後も素敵な作品拝見させて下さい!
楽しみにしています(__)

2014/11/10 (Mon) 07:33 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment