aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

「ネオ・ジオン残党の集い」ザクⅢ その7

「ジオン残党の集い」締切りまで、あと2日。
と言うときに限って、以前から薄っすらと気になっていた腕部が、凄く気になりだしました。
左側がHGUC、右側が旧キットにプラサポを使って関節を追加したもの。
140704_1.jpg
形状以上に縦に入る黒いラインが、違和感の最大の原因
HGUCはラインが太く、穴も大きく、形状はヌルっとしています。
旧キットは正反対で、見ていて気持ちが良いカッチリとした形状です
この腕部を取り付けた完成状態をお見せしたかったのですが、ただ今乾燥ブースの中のため、次回アップします。
ただ、この後ガイドビーコンさんに送ってしまうので、ブログでの完成品アップは8月くらいかも

さてトップコートを掛け終わり、乾燥の待ち時間に「モデスポ2014」用の作品に着手しました。
140704_2.jpg
次回作は、ドーベンウルフにしようと思います
構成は、旧キットとHGUCのミキシング、頭部はジャンクパーツを芯に作る予定です。
「予定」と言うのは、今つけているの頭部が、HGUCの胴体にあわせて作ったもので、旧キットには少し小さい印象があるため。
あと全体の印象は悪くないと思うのですが、足が少し長いので切詰める必要がありそうです
先はまだまだ長そうです・・・・

Newest

Comment

Leave a comment