aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/24 スコープドッグ その2

こんにちは、aspです。
前回の記事の時からずっと声がガラガラで喉も痛く、もしかしたら・・・風邪かと思っていましたが、昨日くらいから喉の痛みもガラガラも治まりました
ただ鼻水が止まらないので、体調には注意しないと

今週末のSDユニコーン製作会、SDデルタプラス製作会に間に合わせるべく、現在ユニコーンデストロイモードはは塗装中です。
ほぼ塗装が終わったので、タッチアップとスミイレ、クリア吹きをして、とりあえずは終了予定。
ホビーショーに展示する際は、デカールとフルアーマー化しますので、そちらはもう少し時間を下さい
140109_3.jpg
デルタプラスは、製作見本とテキストをセカセカと作ってました。
テキストも追加項目があるため、これから写真撮影して追加ページを作ります。

さてスコタコさんですが、デルタとユニコーンの合間にガシガシ進めてました。
前回との差は・・・・あまりないですね
今日までの工作といえば、アンテナの金属化、ターンピックの製作、パーツ同士の段差を埋める、太ももの接続位置を修正です。
140109_1.jpg
140109_2.jpg
無くしたと思っていたターンピックも無事発見しましたが、ディティールがダルダルだったので、プラ材で作り直してあげました。
今回、初めてタカラのキットをまともに作ってるわけですが、バンダイさんやタミヤさん、ハセガワさんのキットを作りなれているためか、タカラのプラ質が硬く感じます。
また瞬着で仮止めしたところを、外すとパキパキとパーツが割れます
パーツ同士を接着した部分に穴を開けるとき、下手すると剥がれてしまうのが、タカラのプラだと割れます
割れ易く脆いプラ質や、合いが悪いパーツをヤスリで調整したり、プラ材で作り直してあげたりと、プラモデル作ってるなぁ~って思えるキットですよ
イマイのVF-1作ってる時に思いましたが、80年代のプラモデルって本当に面白く楽しいです
ノーマルタコが完成したら、ターボカスタム作りたいなぁ~
・・・・でも24タコがない


お店の告知をします~
1月11日13時よりSDユニコーン製作会を行います。
座席は残り1席ありますので、バリエーションが続々発売してHGUCのユニコーンを積んでいる方、SDに興味がある方、改造初めて挑戦される方の参加をお待ちしております。
また1月12、18、19、25日はSDデルタプラスの製作会を予定しています。
こちらも座席に余裕がありますので、興味がありましたら、ご検討ください!!
お申込みはHPをご覧下さい。
よろしくお願いします
140109_4.jpg


Newest

Comment

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。