aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

1/72 VF-1Jスーパーパック

模型を減らす努力が足りないaspです。
と言うことで、在庫としてずーっと積んであるキットを組み立てることにしました。
20131008_1.jpg
イマイ科学からバンダイへ移り、胴体周りの金型改修をされたバトロイドと、機首の形状が違いすぎるスーパーパック付きのファイターを使い、スーパーパック付きバトロイドを作ろうと思います。

イマイ科学当時のVF-1Jはコチラ。
イマイの白背景パッケージはいつ見てもかっこ良いですね
20131008_5.jpg
今は1/72スケールでバンダイ、ハセガワと素晴らしいキットが発売されていますが、好みで言えばイマイ版バトロイドがベストキットだと思ってます。
その後、バンダイへ移ってからの金型改修で、スタイルが乱れたしまったとずーっと思い込んでいたのですが(組説の完成見本の影響大)、組み立ててみるとバトロイド自体はそれほど悪くない印象でした。
逆に金型改修のお陰で、スタイルが良くなったと思います。

バトロイドは良いとして、ファイターについては当時から機首形状の改修が定番工作とされていたキット。
機首についても、金型改修をしてくれれば良かったのに
機首以外は、気になる部分が無い好キットです。

ファイター、バトロイドを組み合わせたのがコチラになります。
20131008_4.jpg
20131008_2.jpg
20131008_3.jpg
拳はビルダーズパーツの1/100ジオンハンドを使用。
ディティールがちょっと五月蝿いので、少し削ってやれば大きさ共に良さそうです。
バトロイド本体自体は、それほど手を入れていません。股関節をボールに変更と、首を作り変えたこと以外は、キットのまま。
背中についてはファイター付属のスーパーパックをそのまま付けても問題なしですが、脚部については要改修です。パテで隙間を埋めてやっただけですけどね。
腕に付くランチャーについては、ファイター付属品では小さいため、プラ板の箱組みで作り直してます。
ランチャーのデザインはアリイやイマイの1/100キットを参考にしました。

いつもはディフォルメばかり作ってますが、たまには80年代キットをそのまま組み立てるのも面白いですね
部長さんの作られているオーラバトラー系と違って、手を入れなくてもそれなりに見れるので、気楽に作れる1/72バトロイドは気分転換に調度良かったです。
今度は、ファイターをガウォーク形態で組んでみようと思っています。

これらは気分転換に組み立てて居ますので、完成は期待しないで下さいね

Newest

Comment

asp #-

ti0719さん

SDほどに気合を入れて作らなくても楽しめる事>
確かにその通りですね!!
このバトロイドについて言えば、無理矢理FASTパックを装着させたので、脚部のすり合わせに手間取り、素直にノーマルとして作ればと後悔してます。

iyoさんも参加されるとなると、本当に頑張らないと・・・・プッレッシャーが(汗

2013/10/16 (Wed) 22:40 | URL | 編集 | 返信 | 

ti0719 #-

旧キット、良いですよねー 個人的にはSDほどに気合を入れて作らなくても楽しめる事が嬉しいです。
iyoさんのブログ見て、大阪、もしかしたらiyoさんも参加される予定かなと。頑張らないと!!!

2013/10/15 (Tue) 20:55 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment