aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズール系その10

こんばんは、aspです。
本日は公休でしたが、人事部の依頼で会社説明会に参加してきました。
学生さん達も緊張してましたけど、それ以上に緊張してました
もうね、座談会なんか、何を言ったか覚えてませんからね

その帰りに移転したレインボーテンに行ってきました。
規模的には以前よりもコンパクトになって、見やすくなった印象
そこで、以前から気になっていた「金属砲身」を初めて購入しましたが、こりゃ~置き換えたくなりますわ
精密さがプラとは全く違うし、そもそも繋ぎ目が無いのが作業短縮に繋がり良いです。

そんな金属砲身を何に使うかと言えば、ランゲ・ブルーノ砲の砲身として使ってみました。
マズルブレーキ(真鍮製)がオーバースケールに感じられますが、悪くないと思ってます。
砲身自体も太く、段付きになって、それだけでも情報量が増えてよい感じ
ただ1ついえる事は、金属のため重たい・・・・
130328_1.jpg
ちなみに以前のランゲ・ブルーノ砲がこちら。
121118_3.jpg

ランゲ・ブルーノ砲以外にチマチマ作っていたのがこちら。
130328_2.jpg
シナンジュ用のソードオフバズーカとライフル。
Ep5~Ep6冒頭での活躍を見てしまうと、やっぱりこのライフルを持たせたくなります
材料としては単純で、ドライセン付属のバズーカを切詰めて再現。
設定を読む限りでは、ドライセンのもの、シナンジュのもの、両方とも微妙な違いはありますが、それほど変わらないとの事なので、再現出来る範囲で作ってみました。

「あ、バズーカが歪んでない」とか言わないでくださいね・・・・
歪んでるように見えるだけ・・・・ですから

Newest

Comment

asp #-

がおんさん

返信が遅くなってすみませんe-459
ブログの変更は了解しました。
!
金属砲身の接合は、砲身の軸径の穴を本体に開けて接続しています。
最終的には、瞬着で接着します。

あ、バズーカのゆがみは修正しました!!
多少はまともになったと思いますので、会場でご確認してみてください。

残す時間も僅かになってきましたが、素晴らしい作品が見られることを楽しみにしております。

2013/04/23 (Tue) 20:33 | URL | 編集 | 返信 | 

がおん #-

移籍しました~

あ、バズーカがゆがゆが‥

ゴホン! ゴホン!! ども、ご無沙汰しております! がおんです~。

うーん! ランゲ・ブルーノ砲カッコいいですねえ。メタルパーツなんて使ったことないですけど、これはかなり効果的に見えます。プラ部分との接合はどうやっているんでしょうか。瞬着?

ところで、このたびブログを移籍しました。先日のメールの時に書いておけば良かったんですが、その、忘れてまして‥(汗 おヒマな時でいいので、リンク先を変更しておいていただけますか?

よろしくお願いします~。

2013/04/17 (Wed) 23:49 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。