aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リゲルグ その4 + シュツルムディアス その2~3 + ジュアッグ その2~3

更新が出来ずに10日以上過ぎてしまった・・・・
前回の記事で書いた「右目の怪我」ですが、無事視力も戻り、見えずらいなどのことも無くなり良かったです。
ただし、今度は左目の痙攣が頻繁に出るようになってきました。
まぁ、疲れやストレスなどが原因とのことで、対象方法としては、「考えないこと」だそうです
今の職場で、それは無理かも

さてさて模型のお話。
1つ目はリゲルグ。
バックパックの燃料タンクを新規で作り直し、ちょっとだけ長めにしてみました。
それ以外はあまり、触ってません。
120131_5.jpg
120131_6.jpg
120131_7.jpg
バインダー内部はキットのままではスカスカなので、説明書に掲載されていた宇宙機雷っぽいディティール追加し、バーニア受けを設置し、スカスカ感を軽減させてみました。
リゲルグの基本工作はこれで終了となります。

2つ目はシュツルムディアス。
以前の記事・・・・とあまり変わりませんけど、頭部ファランクスカバーの変更。
あとは、バックパックとバインダーの接続部が貧弱であり密度を高めたかったため、接続部を新しく作り直したくらいです。
120131_1.jpg
120131_2.jpg

3つ目はジュアッグ。
HGUCのテストショットが公開されましたね
脚部や腕部の蛇腹が再現されていて、UC4を見た後では、その方がしっくりきます。
ジュアッグも以前の記事から変化があまりにも無さ過ぎて、サフ吹いただけ
ジュアッグもバックパックの動力パイプを作って基本工作終了となります。
120131_3.jpg
120131_4.jpg

今後の予定としては、3月までは塗装をせずに、塗装前のサフまで終了させようと思っています。
その製作計画でいけば、ジュアッグとリゲルグは既に終了し、ディアスについても2月中ごろには終了することになります。
また昨年の夏ごろから停滞しているAテンプルについても、本腰入れて仕上げに入れると思います。
そんな感じで、5月の展示会では新作4作品はなんとか確保できそうです。

Newest

Comment

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。