aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

完成品 AMX-103 ハンマ・ハンマ 2011年

2011年11月6日に開催された第2回モデラーズサミットにエントリーした、ハンマ・ハンマです。
静岡でのモデラーズクラブ合同作品展以外で、初めての展示会参加作品となりました。

msbanner.jpg
本当に凄い作品ばかりで、会場で設営してるときで、満足感MAXでした。
それに、1/144や1/100が小さく見える展示会って・・・・

hh08.jpg

モデサミ2エントリー当初は、アクシズ製MSであるジャムル・フィンで参加する予定でした。
ただ、マイナー機・異型ということで製作方針を変更し、ハンマハンマに。

ハンマハンマを含めたアクシズ系MSは、連邦・ジオン系と比較すると人型から離れたMSが多い系統といえます。
ガザシリーズ、ドーベンウルフ、ゲーマルクなど、名前や姿、かっこ良さは知っていているけど、形に起こすのが大変・・・
だから、アクシズ系MSの作品って少ないのでしょうね。
また、キットにも恵まれていなかった事も、原因の一つでしょう。

このハンマハンマについても、発売当時から評判は良くなく、当時の記事を読むと、幅詰めは基本工作として、○○はスクラッチ等の文章が大半。
ただし発売当時は今ほどアフターパーツが充実していなかったため、バーニアが多数付属していたことだけは、評価されていたようです。

hh01.jpg
hh02.jpg
hh03.jpg
hh05.jpg
hh06.jpg
hh07.jpg

製作過程について
過去記事を読んで頂ければ分かるとは思いますが、基本的には幅詰めが主な作業となります。
上半身は接着面で大幅に切り詰め、(何mmかは適当・・・・)、下半身基部はエバーグリーン□パイプとキットを元に製作。
腰アーマーの接続には、イエサブ関節技一番小さいジョイントを使用。

脚部は殆どキットの物です。
膝は接着面で切り詰め作業を行い、ボールジョイントを追加した位。
当初はHGの08版ザクを使おうかと思っていました。

頭部については、GジェネB3グフをベースに、口ばしをハンマハンマの物を幅増しして移植。
エポパテでラインを整えています。後頭部の3本のアンテナ?もキットの物をそのまま使用してます。
おでこと鼻先のアンテナは3mmと2mmのプラ棒を簡易旋盤で削りだし。

今回のハンマで一番迷ったのが塗装。
説明書や設定画のハンマの緑って、奇抜すぎて好きになれなかったので、色味を落として落ち着いた緑にしようとした結果が、ザクになってしまった。
嫌いじゃないのですが、やはりコレじゃない感は今でもあります。

最後に、モデサミ2で色々な方からコメントをいただけたこと、実際に参加できたこと、素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。これも実行委員会の皆様がいたお陰だと思います。
次回は2年後ですかね?その時も時間があれば、参加したいと思っています。

Newest

Comment

asp #-

S.V.X.さん>
モデサミ楽しかったですよ!!
そして、レベルの高さとスケールの大きさが半端じゃなかったです。
思ってるほど部品単位で手を入れてません。
それだけ、部品単位の再現度が高かったのでしょうね。
次は、とりあえずディアスで行きたいと思ってます。

ti0719さん>
”なんでも縮めちゃう人”>ありがとうございます。
そこがディフォルメの楽しみなんでしょうね。
確かにハンマは酷評キットですが、見方を変えること、改修箇所を絞ることで、それなりの形になると、今回のハンマで自分自身も改めて感じました。
オラザク金賞者にコメント頂けると、凄く嬉しいです!!

とと。。。さん>
コメントありがとうございます。
ハンマを完成させることが出来たのも、頭部形状がザクに似ていると思えたからです。それが無ければ、完成以前に作る気にも無かったでしょうね。
モデサミのお陰で、久しぶりにガンプラ作りを楽しみましたよ。

辛味teaさん>
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
パーツごとの精度>これは、キットに救われましたね。
古いキットではありますが、設定画を正確にトレースしたような部品形状だったので、部品単位ではあまり手を加えていません。
ただ、ヒケは酷かったですけどね・・・w
辛味teaさんの事態が落ち着いて良かったです。
来年は辛味teaさんの新作を多数見れることを楽しみにしてます!!

2011/11/25 (Fri) 19:59 | URL | 編集 | 返信 | 

辛味tea #-

ハンマ完成おめでとうございますー
全体の完成度はもちろん、パーツごとの精度がとても素晴らしいですね
(ジャムルも充分マイナーで異形な気もしますが…)
モデサミの方も楽しまれたみたいでaspさんのブログはもちろんtiさんや他の参加者の方々のブログからもその楽しさが伝わって行きたくてしょうがなかったです・・・(´・ω・`)
自分の方はとりあえず最悪の事態だけは免れてどうにかやってる状態です
まだ落ち着くには時間が要りそうですが順調に行けば2年前と同じように合同展示会の準備日にも参加できるかもです
しかし、ネオジオン系ですか なるほど・・・
ふむ・・・確か投売りされてたのを買った奴がいたなぁ・・・
ハンマよりも黄緑でデカイのがー・・・^^;

2011/11/24 (Thu) 03:04 | URL | 編集 | 返信 | 

とと。。。 #vqm8JHu.

完成画像の後に改めて製作記を読み返しましたが、この工作量にしてこの自然な纏まりと仕上がりは本当にお見事としか言いようが無いです。

おつかれさまでした。

2011/11/23 (Wed) 01:42 | URL | 編集 | 返信 | 

ti0719 #-

完成おめでとうございます!!
ハンマハンマ、会場で得心するまで拝見しましたが、こうやって画像で見るとまた違った発見がありますね。
ベースとなった旧キットをここまでカッコよくまとめるのは流石ですよね。やはり”なんでも縮めちゃう人”です!

横からのぞけるバーニア群の迫力が素晴らしいです。

旧キットは酷評の嵐ですが、上手くまとめれば旧キットのデメリットもメリットになるのだなぁと、このaspさんのハンマハンマを見て改めて認識しました。異形のMSのまとめ方、上手すぎです!!!

2011/11/22 (Tue) 21:57 | URL | 編集 | 返信 | 

SVX. #-

ハンマハンマ

モデサミお疲れ様でした。

行きたかったー!!
見たかったー!!
お話したかったー!!!

ハンマの肩から腕にかけてのバランス、スカートの大きさといい、
まさに秀逸!!ですねー。

あのキットをここまでSDのバランスにもってイケるセンス!
素晴しいの一言に尽きます。

ZZシリーズは非人型もあり、
どんなラインナップで、どのように仕上がっていくのか、
非常に楽しみにしております。

ハンマハンマお疲れ様でした。

2011/11/22 (Tue) 20:44 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment