aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クシャトリヤ 検証中

こんばんは、aspです。
ハンマ・ハンマは現在2回目のサフチェック中です。
その間に先日組んだクシャトリヤを弄ってみました。

110918_1.jpg
110918_2.jpg
110918_3.jpg

ようやく正面から見えるようになったかな
最小限の改造で見れるように、胴体に絞ってみました。
胴体は接着面で4mmの幅増し、頭部が埋まるように、首の付け根を切り飛ばして一段下げてみました。
肩の接続部は3mmほど切り飛ばし、頭部と肩アーマーの距離を縮めました。
頭部もクシャトリヤから離れない程度に削り込んでみました。

このクシャトリヤって、飛行機模型で言えば、レアな機種で、兵装が大量に付属して、デカールも豊富で、繊細なスジ彫り・・・・
でもスタイルが実機と異なっていて、修正するには相当苦労するキットのような感じだろう。

結局かっこよいクシャトリヤが欲しいのであれば、HGを作ったほうが手っ取り早い

Newest

Comment

asp #-

ヨンコラさん>
クシャトリヤは、ハンマ・ハンマの製作の合間に組み始めたものなので、正直本腰入れて作ってるわけではないです。
なので、ポイントを絞って「少しは、まともに見れるかも・・・」を目指してます。

ヨンコラさんのコメントにあるように、ヒト型(に近い)の作品は、全体像が△であるとバランスがよく見えます。
キットの状態では、胴体に幅があるため、歪な△のため、肩の接続部を切落とすことによって、幅を抑えてみました。
おそらく顔が埋まる改修をしなくても、幅を抑えるだけで、それなりに見れるようになるかもしれません。
結局、SDクシャトリヤのバランスを乱している原因は、胴体だということ。
それ以外はパーツ単位で見れば、それほど悪いキットではないと思いますよ。

まぁ、ハンマ・ハンマやアシュラテンプルなど、モデサミ2に出品する作品を優先しているので、完成は大分先になりそうですが・・・・

ちなみに、HGクシャは使いませんよ。
ただ単純に、かっこ良いクシャの立体物が欲しければ、無理してSDを改造して作るよりも、素直にHGを組み立てて、塗装して完成させたほうが、早いかなと思っただけです。

SDクシャって変な「まとまり感」があるように思えて、無理にスタイルを変えようとすると、完成させる自信が一気になくなりそうですから。

2011/09/22 (Thu) 22:04 | URL | 編集 | 返信 | 

ヨンコラ #-

お疲れ様です。

今晩は、ヨンコラです。

ハンマハンマも、あと一息ですね!!
アクシズ製のMSは、SD化されていない物が多い事と
特殊な機体が多いので、SD化するのも難しいと思います。
完成が楽しみです。

aspさんもSDクシャトリヤを製作開始されたのですね!!
立ち姿画像(正面)を拝見していて感じましたのは、△体型
と言えばいいでしょうか?そんな感じのジオン体型ですよね。
上半身の切詰めがポイントですか。

私も首回りと頭部の埋め込みと言いますか、見え方に苦戦中です。
ただ、上半身接合部での4mm幅増しは思いつきませんでしたよ!!
流石aspさんです。
私なんか、胸看板装甲などをいじってますから、無駄に手間が掛
かってしまっています。
ホント、何にしても手間の掛かるキットです。

・・・aspさん、HGを投入するおつもりですか?

2011/09/21 (Wed) 21:57 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。