aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

ハンマ・ハンマ その4 + BB戦士クシャトリヤ(レビュー)

忙しいのは昨日まで、本日は公休日
仕事では腹立たしいことが色々とありますけど、休みの日くらいは仕事を忘れて、のんびりと過ごしたいものです

本日の作業は、ちょっと涼しい午前中にWハンマに一度サフを吹いてみました。
当然ながら傷だらけ・・・・
でも、サフ状態を見ると、ちょっとだけ満足してしまう
やはり、ジャムル・フィンを早々に諦めてよかったかな。
110908_7.jpg
腕はま出来てません。



主にBB戦士やディフォルメ作品を作っている方々の間で話題となったクシャトリヤを買ってきました。
早速パチ組みしてみることに。

110908_1.jpg
110908_2.jpg
今までのBB戦士と比べると、ボリュームがあります。
引き出し式の間接を採用したことで、肩の可動については評価できるのではないでしょうか。
ただし全体的には、ノッペリとしていると言うか、大味というか、ちょっと残念な感じはしました。
また写真のような角度から見ると、「カッコいいかもしれない」と錯覚するほど、正面からは見たくないキット。

110908_6.jpg
このクシャトリヤの残念なところといえば、バインダーの中身が寂しいこと。
バインダーはクシャトリヤにとっては特徴的な物。
どこから見てもバインダーの中まで見えるため、ファンネルコンテナの自作は必須工作と言えるかも。

110908_3.jpg
全体的にはあまり良い印象を持ちませんでしたか、パーツ単位で見ると、それほど悪くないかもしれません。
その1つ目が頭部。
サイズはちょっと小さいかもしれませんが、後頭部とモノアイスリットを弄ってあげれば、ゲルググの顔に使えそうです。

110908_4.jpg
110908_5.jpg
2つ目が脚部。
ZZやドーベンウルフ、クィンマンサ、ゲーマルクの膝部を作るのにベースとして使えそうな印象を持ちました。
後ろの印象なんかは、ZZっぽくみえるので、0から作るよりは作業の軽減にはなると思います。

最後に、自分なりの製作方針を書いてみようと思います。
1.頭部の対応
以前ヨンコラさんが「クシャの顔が大きい」とブログに書いており、それに対して切り詰めて小顔化してみてはとコメントした。
確かに全体像からすると大きいと思うが、顔が引けて胴体に埋まっているように見せることが出来れば、大した問題ではないと感じた。(それでも小顔化は必要かも・・・・)
顔が埋まるように上半身のバランスを整えてあげることで、印象は変わってくるのではないでしょうか。

2.脚部
パチ組みをしていて気になったのが、脚部が離れすぎていること。

3.バインダー
とにかく中身が空っぽ。ある程度再現してあげたい部分。


初めてレビューを書いてみたが、こんな感じでよいのだろうか
色々と書いてみましたけど、「10数年前だったらBB戦士では出ないようなキット」であることは、間違いないと思う。
それだけ、BB戦士を含めてディフォルメ作品に対する考え方が変わってきたのかな

Newest

Comment

asp #-

SVXさん>
自分もHGを買おうかと迷いましたが、そこまで踏み出せなかったです。

ヨンコラさんのクシャは自分も楽しみにしています。
あの大型キットを、どのように縮めるかが見ものかもしれませんね。

ハンマは、多分間に合うと思いますよ!!
ただ、アシュラテンプルが・・・・・(汗

2011/09/14 (Wed) 11:31 | URL | 編集 | 返信 | 

SVX. #-

クシャ

ミキシング用に、SD、HGは確保しましたが・・・
作れる気がしません(爆)

ヨンコラさんが製作に入りましたが、
見れば見るほど、箱を開ける気になれません(笑)

ハンマハンマ、時間的に厳しいかもしれませんが、頑張って下さい。

2011/09/13 (Tue) 12:20 | URL | 編集 | 返信 | 

asp #-

クシャ>
自分も長いこと悩みましたけど、とりあえず買ってみました。
ミキシングは確かにありかもしれませんね。
おそらく誰もが一度は考えて、お蔵入りするアイディアかもしれません。

ハンマハンマは時間が無い中、スローペースで作業を進めています。
9月中にはなんとか改修作業を終らせないと・・・・・

2011/09/12 (Mon) 21:43 | URL | 編集 | 返信 | 

ti0719 #-

こんばんは。
今週末も模型屋に行ったのでクシャを買う事も出来たのですが、手が伸びませんでした。
レビューを拝見し、これを素体として使ってHGUCとミキシングして思いっきり大型のSDとして仕上げるという手もあるかなと色々想像していましたが、かなり大変な作業になりそうですねー
記事にもあるようにゲルググの頭部への流用は出来そうな感じがしました。
ハンマハンマ、この先が楽しみです!

2011/09/11 (Sun) 19:19 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment