aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

AOZvol.4来ました

昨日アマゾンで注文しておいたAOZが届きました。いやぁvol.1から見てますけど、表紙はvol.4が一番かっこいいですね。
で、作例ですけどvol.4はなんていうかゴツイ機体ばかりですね。イカロスユニットとかラーとかTR-5とか。イカロスユニットみてからアドバンスドを見ても、ゴツさがあまり感じられない。HG見たときには、ゴツイなって感じたのに。
お陰で再びAOZ作品を作りたくなってきましたよ。SD化できそうなのとしては・・・・ない(かなw
機体のフォルムもさることながら、複雑怪奇な増加ユニット。ありゃー設定画見ても理解に苦しむ。その頂点を行くのがTR-5でしょうね。物凄くカッコいいのですが、ギャプランの面影が残ってないかな。TR-5をSD化してみたいな。ちょうどジャンクでデンドロビウムのIフィールド発生装置が3つもある。それに密かにSDギャプランも作っていたし・・・それ以上先は何とも。
それにしても、始めの頃と比べると作品のレベルがぐぅーっと上がってます。

まぁ~作品や小説も良いですが、このAOZの違う楽しみとしてパーソナルマークがあります。いつもDHMを買っていないので(AOZ好きなのに矛盾してるよね)リアルタイムでは見ることのできないパーソナルマークを一挙に見れるのはこのムック本だけ。今回はアドバンスドと2号機。いやぁ~可愛いパーソナルマークだこと。これらのパーソナルマークを見てしまうと、DHMの付録付きだけでも買っておけばと後悔しています。


このAOZと一緒に漫画も買ったのですが、約1年数ヶ月ぶりに買いました。ずっと松岡圭祐さんの千里眼ばかり読んでいたので、気分転換には良いかな?また4月に千里眼の新刊が発売されるので、そしたらまた千里眼モードに戻りますかね。
えーっと、AOZムック本を見ていて、益々TR-5を作りたくなってきました。で、放置中だったSDギャプランを押入れから引っ張りだし、ジャンクのSDデンドロビウムのIフィールドを2つ出し、いざムック本と照らし合わせると・・・・・・・使える部分が胴体だけ?
なんとも挫折しそうな勢いです。せっかく作ったSD用のギャプランの頭部も使えないとなると、やるなら固定しかないな!?ってか、TR-5の製作始めたら、また放置品が増えてしまう。まじゅさんのコンペ作品完成次第考えよう。今コンペ作品完成あるのみ!!

Newest

Comment

Leave a comment