aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成品 MS-06F[Stutzer] ザクⅡシュトゥッツアー 2006年

シュトゥッツアーシリーズの1つ、MS-06F[Stutzer] ザクⅡシュトゥッツアーです。
06f_s_3.jpg

06f_s_1.jpg

06f_s_2.jpg

06f_s_4.jpg

06f_s_7.jpg

06f_s_8.jpg

この機体はAOZ内のジオン残党軍が使用していた機体で、06F2がベース機です。しかし、正規軍ではないので、06Fをベースにしてもアリかな?と思ってベースを06Fのままにしてあります。

頭部・・・素組み。ブレードアンテナをワイヤーカッターに変更したのみ。
腕部・・・素組み。シールドを短くし、頭部動力パイプとの干渉を防止。
胴体・・・ベースは素組み。
シュトゥッツアーユニット・・・プラ板、ポリパテ、ポリパーツ、からスクラッチ。右側ユニットのライフルはゲルググより。ジェネレータのコイル状部品やウィンチユニットはエナメル線を使用。ジェネレータからライフルへはスプリングを使用。
バックパック・・・基本部はGP02のバインダーの部品を使用。
塗装・・・ガンダムカラーのザクⅡ用を使用。薄緑はGカラー+白。グレー系は、足、パイプ、肘はファントムグレー、その他のグレーはファントムグレー+薄緑。マーキングの「SIKE ZEON」、「ZEON ALIVE」はエナメル塗料で手書き。

Newest

Comment

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。