aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

参考書

こんばんは、aspです。
大分前になりますが、3冊の本を買いました。
「バリアブルファイター・マスターファイル(MF)」シリーズのVF-1とVF-19、スコープドック21C・マスターブック(MB)です。
100807.jpg

スコタコMBは、スコタコを専門で作る人にとっては、とても良い本だと思います。
内部構造を部位ごと解説したり、塗装見本、1/1マーキングなどが掲載されています。
今回購入した最大の理由が、1/1マーキングを元にver3.0用デカール製作の参考にしたいからでした。
RSCの塗装がとりあえず終わり、マーキングをどうするかで迷ってはいますが、今回はスルーして、次回作からマーキングしようかな・・・

VF・MFは某サイトで告知ページを見て以来ずっと欲しかった本です。
VF-19版が発売されたら、VF-1と同時に購入したのですが、中々の情報量で読み物としても十分かと。
戦闘機の資料本のように、コーションマーキングや、サブタイプごとの説明や生産ブロックの違いを解説していたりと、アニメーション用設定資料とは微妙に異なる価値があります。

マクロス系キットを作る人には、アニメーションよりも実際に運用されている状態でリアルに作りたい人がいると思いますが、そう言った方には向いている本だと思います。

マスターファイル見てると、ハセガワのキットを作りたくなってきたよ
でも在庫が・・・・それに作りたい機体はデカール化されてないしな

SVF-440デュラハンズカッコいいぞぉぉぉ

長々と購入した本のことを書きましたが、思い返してみると昨年の同じ日には同じ出版社のロールアウトZとZZを紹介してました。
今年の自分への誕生日プレゼントと言うことで

Newest

Comment

Leave a comment