aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

1/1ガンダム 「お台場の感動を静岡で再び・・・」

こんばんは、aspです。
本日は公休日のため、以前より予定していた「ガンダム撮影計画」をしてきました。
早朝5時半から・・・・何やってんの
DSC_0962.jpg

今回の画像はちょっと大きめです。
DSC_0006.jpgDSC_1038.jpgDSC_1042.jpgDSC_1031.jpgDSC_1033.jpgDSC_1050.jpgDSC_1001.jpgDSC_1013.jpgDSC_1017.jpgDSC_1022.jpgDSC_1025.jpgDSC_1030.jpgDSC_0977.jpgDSC_0988.jpgDSC_0997.jpgDSC_0999.jpg

同じような写真が多くてスミマセン。特にバックパックが・・・・
そのバックパックですが、ノズル内部の作りこみとか、メインノズルの下側にサブノズルがあったり、部品毎の材質の質感など、新しい解釈が数多く盛り込まれており、「模型を作る人」にとっては見所満載でした。

アンテナ裏のリブ構造、頭部バルカン砲、メインカメラ部のパネルラインなど頭部だけ見ても、なるほどって思う部分が多々あります。これでカメラ部が発光すれば更にかっこよくなるってことです。

各部のアクセスパネル、膝・肘のジョイント部、各部の可動部分など、模型では「動きそうに見せる」部分が実際に動くような分割になっていたり(当たり前か・・・)パーツごとの適度な隙間、各部マーキングなど、これまた素晴らしいの一言。

とにかく凄いの一言でしか言い表せない品物でした。
ただ一つ感じたことは、このガンダムは1/1であるから凄い・かっこ良く見えるのですが、この材質ごと色味の異なる表現を模型に落とし込むとなると、チグハグ感が出すぎて、統一感の無い作品になりそうな気がします。
でもMGやPGあたりなら案外凄い作品になりそうかも・・・・
その辺りは、モデラーの技術と知識と作品に対する愛情でカバーするしかないのかな?

模型を作る人にとっては、模型を作る最大の資料になり、ガンダムを知ってる人には、今以上の深い知識になると思います。
また、ガンダムを作るのに多額の税金が使われていますが、使われた分だけの経済効果を産む物だと感じました。
それだけの力があると思いますよ、このガンダムには。



このガンダムを見ながら、クラブミーティングとかやりたいな(ボソッ

Newest

Comment

asp #-

No title

みずほさん>
コメントありがとうございます。
手首の不自然さですか・・・・
おそらく手首の関節ジョイントが追加されてのが原因でしょう。
拳自体の大きさは、左右で違うことは無いと思いますよ。

またお台場で展示していた時と今回では、一部マーキングが異なるようなので、その違いを見るのも面白いかもしれませんね。

2010/06/28 (Mon) 21:04 | URL | 編集 | 返信 | 

みずほ #-

サーベル

持つ手のスケールが左手と違うような気がしてならないみずほです(^_^;)
みずほは携帯撮影だったのでチンケな画像での保存になりましたが さすがaspさんは違いますね
!(b^ー°)
いくつかDL頂きました。
遠方の友人に見せつけてやるつもり(笑)

ミーティング そばで傍聴してたいなぁo(^-^)o

2010/06/28 (Mon) 11:26 | URL | 編集 | 返信 | 

asp #-

No title

yataさん>
こんばんは、aspです。
7月公開ですから、ガンダム含めて会場は出来上がってきましたよ。
盆休み中は・・・・確かに混みそうですね。
と言うか、普段もガンダムの横を通る国道は「ガンダム渋滞」ですけどねw

2010/06/26 (Sat) 20:15 | URL | 編集 | 返信 | 

Yata #-

No title

こんばんわ。
静岡ガンダム、もうここまで出来てるんですね!
盆休み辺りに見に行けたらな~と思ってますが、人が多いだろうと尻込みしてます。(苦笑)
通勤で見れるaspさんが羨ましいですよ。

2010/06/24 (Thu) 23:21 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment