aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

月刊「TR-2を造る」 第05号

こんばんは。
今年度も1ヶ月弱を残すのみとなりましたね。
時の経つのが早く感じるようになってきましたよ
さてさて、今月のTR-2はこのような感じです。
100305_3.jpg
100305_4.jpg
追加兵装の基本工作は、ほぼ終わりました。残すは、細かい部分の修正や追加部品の製作といったところ。
可動はアーム部のみ。
まぁ、追加兵装の可動を再現するとなると、タンク部のハッチ開放だったり、下駄のハサミギミックだったりと、製作困難なものばかり
100305_5.jpg
ハイザック本体もチマチマと手を加えています。
鼻を伸ばしたり、仕切り版?を追加したり、動力パイプをつけてみたり・・・・
当初の動力パイプはザクⅡの物を使用する予定でしたが、ムック本を見るとストレートな一本物パイプのため、2.5~3.0mmビニールパイプを使ってみました。
見た目は良いのですが、左肩と干渉して頭部の可動はダメダメです。
まぁ、TR-2のデザイン自体、可動を必要としない感じがありますから、可動については、毎度のごとく無視していこうかなと。
この調子で行けば、3月~4月上旬には予定通り完成できるかと思います。
残り時間はあまりありませんが、他にも何か作りたいな


息抜きで作っていたイシュタルMk-Ⅱが完成しました。
イシュタルってローマ数字で機体番号を記していますが、前回作ったシンデンアーマーにローマ数字を使ってしまったので、マーキングしてません。
シンデンやライデンは自衛隊所属機ですから、ローマ数字を使うことないだろうなと、今更ながら感じます。
100305_2.jpg
次の休みに撮影出来たら、アップする予定です。
それが出来なかったら、展示会の会場で・・・・

Newest

Comment

Leave a comment