aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊「TR-2を造る」 第04号

こんばんは。
新年2回目が2月とは・・・・月刊ブログ化している
まぁー題名が月刊「TR-2を造る」ですからね

さてそのTR-2ですが、現状はこんな感じです。
100201_2.jpg
前回のブログ更新時よりも、大砲に付くシールドや拘束アーム、ハイザック本体のショルダーアーマーなどが追加され、それなりに見えるようになったと思います。
100201_3.jpg
大砲にレジン製シールドが追加されたため重量増加が発生。当たり前ですが、現状のハイザック側の1軸固定だけではヘタレてしまうため、ビグウィグ側でも固定しなければなりません。
と、簡単に書きましたが、肩~腰周りは大砲と本体とを接続するパイプが4本走ることになるので、空間的にはキツキツです。
100201_5.jpg
ビグウィグ後方のディティールです。スラスターユニットの間にある支柱は、まだ作ってません。
100201_6.jpg
スラスターユニットの内側のチラっと画像です。1/400キットやムック本見ながら、ジェネレータ部はエバグリパイプと市販パーツで3パーツ構成で作ってみました。狭い空間かつ見える部分が限られているので、特徴的な部分しか作ってません。
この調子で3月までにはTR-2を片付けたいものです
でないと、今年の新作がTR-2だけになってしまうから



100201_1.jpg
年末から1月末の戦利品です。写真にはありませんが、スコタコ21C型設定資料とハセガワ1/72VF-1Aロービジーも購入。
ガサラキキット3種類が手に入ったのは嬉しい限りです。前々回の展示会でシンデンアーマーを展示した際に「他のTAの作品も見たい」と言っていた方がいたので、間に合えばイシュタルMk-Ⅱをやってみたいですね。
後はマクロス強行型とアイアンギアは、ディフォルメにしたときのフォルムが良さそうなので、そのうち作っていな。

プロトガーランドやヒメブレンは完全に趣味の世界か・・・・な
まぁ、こんだけ買えばお財布は寒いわなぁ

Newest

Comment

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。