aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成品 RX-121-1A [TR-1] アドバンスド・ヘイズル 2009年

第20回モデラーズクラブ合同展示会の新作として出展したアドバンスドヘイズルです。
これ3年以上前から作り始めていたんですね・・・・・その後、事あるごとに微妙な改修作業を繰り返し、ようやく展示することが出来ました。のろのろモデリングも、ここまでくると限度があるよね(苦
tr1-2_3.jpg
tr1-2_5.jpg
頭部
GジェネシリーズのガンダムMkⅡをベースに、アンテナ基部を作り直しました。マスク部をNT-1から流用。初期のヘイズル改はマスク部もMK-2を使用していましたが、グワジンさんのヘイズルがかっこ良かったので、そのアイデアを使わせてもらうことにしました。その後、シリコンで型を作り、レジン複製したものを使用しています。アドバンスド用に作っていたので、バイザーとフィットします。
tr1-2_1.jpg
tr1-2_6.jpg
tr1-2_7.jpg
腕部
ヘイズルバリエーション展開を目的としてヘイズルの頭部、腕部をレジンで複製。そのレジン腕部を使用。そのため、腕部は固定式としました。右腕に装備しているライフルは、実はTR-5用として作っていたのですが、イカロスとアウスラがショートバレルのライフルを持たせたので、少し差別化したかったというのもあります。これを2つ目作るとなると・・・・

胴体
NT-1をベースにコクピット部をヘイズル改っぽく作り直し。サブアームユニットは外装はプラ板でアームユニット部はジオの隠し腕を使用。バックパックは、DHMのおまけ1/144キットで基部、ブースターシールドはDHMおまけキット1/200ヘイズル改から流用。シールド内はパテで埋め、それらしいディティールを加えています。

脚部
膝はNT-1の物をベースにヘイズルらしく製作。スリッパはヘイズル用にNT-1の物を改造し、複製した物を使用。ゲタは1mmプラ板で箱組みし、スリッパとフィットするように調整してあります。

tr1-2_4.jpg
塗装(クレオス、G=ガイアカラー)
白 クールホワイト
赤 Gブライトレッド
黄 キャラクターイエロー
緑 ルマングリーン
紺 ブルーFS15044(サンダーバーズカラー)
灰 ダークシーグレー(BS381C/638)
銀 シルバー
クリア スーパークリアⅢ70%+フラットクリア30%

カラーパターンは白にするかティターンズブルーにするかで迷いましたが、ティターンズブルーの作品が多いため、白を行いました。デカールは、以前DOOVAさんに作って頂いたものを使用しています。

Newest

Comment

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。