aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

第20回モデラーズクラブ合同展示会終了

モデラーズクラブ展示会が本日、無事に終了しました。
毎度グタグタな搬入作業と慌しい撤収作業に追われてましたね・・・・kao05
ただ嬉しいことに、今回はゲストとして土曜日は辛味teaさん、日曜日はyasutomoさんが展示会に参加してくれました。やはり製作者ご本人と話しながら、作品を見るって良いものですねkao03
090517.jpg
写真は土曜日の朝に撮影したものです。

さて土日の状況と反省を少しだけ。
土曜日
時々雨がパラパラと振っていたためか、高速料金1000円の影響なのかは分かりませんが、凄い混みようでした。
展示会場側の混みようから考えると、メーカーブースは考えられないほどの混みようだったのでは?
なので、初日はトイレと食事、フリマ見学以外はブースにずーっと座ってましたねkao06
その分、色々な方との話が出来て良かったです。ただ、ファイバーのことをペーネロペーだとか、AヘイズルのことをHi-νだとか、やはりAOZの認知度はその程度なのかな?

展示会終了後、ペリカンさん、MAXUMさん、ti0719さん、辛味teaさんの5人で1日目終了打ち上げ会を行いました。
そこではホビーショーネタや仕事ネタなど出ましたが、注文を聞きにきたお兄さんが突然「Gガンダムはだめですか?」と言い出し事でスイッチが入ってしまい、そこのお店では8月8日を「パパの日・母の日」としてイベントをやるとのことで短冊にコメントを書くようになっており、それが原因で暴走しました苦笑い
色々とGガンネタをベースに名言が出ましたが、結果は

両親へ
私に向かって良く仰る!!

青木くん、貼ってくれると約束したよね?貼ってねkao02

日曜日
朝6時には現地到着。展示の手直し後、他のブースの作品を撮影しにグルグル待ってました。
みんな凄いよ・・・・
それに、作品多すぎだよ・・・・
でも話した人たち、みんな良い人たちばかりでした。
ローンスターさんのガレキF-16XLを製作した方とお話したり、VF-19を1/32スケールで製作している方等、いやぁ~スケールは違っても皆模型が好きなんだなっと改めて感じました。

写真を撮りながら時計を見ると8時半を過ぎたくらいで、朝から雨降っていたし、お客さんのスタートダッシュはゆっくりかなと思っていたところ、アナウンスが流れ10分前倒しで開場するとのこと。
いつものことだから気にしてなかったけど開場待ちしていたお客さんが、朝1時から並んでいると言うアナウンスで、周りで爆笑してたり失笑してたり・・・・
別にさ、展示してある新商品は逃げないよ。それにもう少し待てば店頭に並んで、手にすることが出来るんだよ。それだけいち早く新商品を見たいって気持ちは、凄いと思う。

展示会場の撮影が一段落したところで、9時半ころからメーカーブースの撮影に行ってきました。
まぁ、上司の命令が無ければメーカーブースには今年も長くは居なかったと思いますけどね。
各ブースでパンフ貰って、写真とってグルグルしてましたけど、バンダイさんだけは諦めました。
見れるのは新商品ではなく、お客さんだけでしたから。

と、こんな感じで今年もホビーショーが無事終りました。
来年もペリカンさん、MAXUMさん、ti0719さん、時間の都合がつけばyasutomoさん、辛味teaさんも展示会に参加して頂きたいなと思っています。
また時期が来ましたら連絡しますので、その際は検討して頂けると嬉しいですね。

作品の展示方法についての課題
1.作品の見せ方
 現在展示方法については、テーブルを含めた3段の雛壇で構成しています。下段の高さは地面から600~700mm程度で、見て頂く際ひざまずいたり前屈みになってみてる方が多くいました。
立っているときの目線よりも低過ぎる位置に作品があるために、作品のアピールが出来でいないと感じました。

2.作品の演出
 前回、前々回では展示スペースに作品を直に置く形をとっていたが、今回から展示台と自作ネームプレートを用いることで演出効果が多少向上したと思います。
しかし他のブースと比較して、私たちの倶楽部ディフォルメ屋で扱う作品は小さく、それだけではアピール力は微々たるものでしかありません。

3.作品の説明不足
 倶楽部ディフォルメ屋で扱う作品の中で、AOZがあります。Zガンダムのサイドストーリーとして位置づけされてはいます。最近ではギレンの野望やGジェネ等ゲームに登場したり、バンダイからヘイズルシリーズのキットが発売されたりしては居ますが、模型雑誌が媒体(だった)ためか認知度はそれほど高くはありません。

4.搬入・撤収時の効率化
 作品の搬入・撤収の際、破損防止のために分解してから荷造りを行います。当たり前ではありますが、分割数が膨大なため効率的に撤収が出来ていません。

以上が今回の展示会で感じた課題です。それらの対策として次のように考えています。
1.>雛壇の段数の変更または、一段目を底上げする。(底上げ部に倶楽部名を張る)
2.>音や光のような一方的に見せてるだけではなく、お客さんを引っ張る力をもった演出作品の製作。これについては、MAXUM氏が企画・立案し、電子回路等の内臓メカ部をti0719さんに依頼。それを組み込んだものをaspが製作・仕上げる方向で計画が進んでいます。
3.>AOZがどんな作品なのか?Zガンダムの話とのつながりなどをまとめたPOPの製作。
4.>作品を予め展示台に固定した状態で専用の搬送蓋を作り作品の保護をする。保護と搬入・撤収の簡略化をすることが出来るのではないかなと?

Newest

Comment

ti0719 #SFo5/nok

ありがとうございました

土日はご苦労さまでした。
昨年以上にお客さんも多く、盛況のうちに終わりましたね。
SDもaspさん、辛味teaさん、yasutomoさん、私(ti0719)と、同じSDカテゴリーでも少しずつ作風の違う作品がそろうとなかなか楽しいものだなぁと感じてます。
来年、再来年とさらに充実すると良いですね。

作品の見せ方についてですが、aspさんの仰るように、台を高めにして目線を自然に確保するという事が必要ですね。
通りすがりにぱっと目に留まる展示を次回は目指しませんか。

またyasutomoさんもコメントで言及されていますが、POPなど使ったアピールの効果が高いかも知れませんね。
展示会の意義を考えると、我々として、どのような意図で、どのように作ったかを見ている人に伝える必要があるかと思います。
POP+mixiのブースで実施されていたような作製本なども合わせて置くと、デフォルメ・SDに興味のある人へ、作製への後押しになるのではと思いました。

ペリカンさん、MAXUMさんにもよろしくお伝え下さい。
辛味teaさん、yasutomoさんもご苦労様でした。来年もご一緒できると良いですね。



2009/05/18 (Mon) 19:39 | URL | 編集 | 返信 | 

yasutomo #SFo5/nok

お疲れさま~★

こんばんは。^^
今日は楽しかったです! お誘いありがとうでした。m(__)m

さて、今後の課題ですが、、、
1>
確かにサイズ的に大きくないSDにとって台が低いと言うのは課題かなと感じました。
自分の作品もそうですが、俯瞰ではデカい頭が情報のほとんどを占めてしまっていて魅力も伝わりにくいかなって感じますね。むしろ煽りを見て欲しい。
展示台の工夫は必要ですね。

2>
うんー、小スケールを伝えるのは難しいですよねー
。例えば、多少手間にはなりますが、各モデルのカタログみたいなのを作って一緒に並べてみるのはどうでしょう? 例えば、折角足の裏まで作りこんでいるのに、素立ちでの展示の場合、それを見せられない。 お客さんも触れないわけですから、手軽に見ていただけるPOPやチラシみたいなのが欲しいかなと感じました。

3>
AOZも知っている人と知らない人とではっきり別れますからね。
これに関しては僕の作品にも言えることです。
たぶん、ごく一部の人以外には、
九龍版ν→Hi-ν、ver.Ka→ただのガンダム
に見えたんじゃないかな?
ココも何か工夫が必要ですね。
やっぱり簡単なPOPが効果的かもですね。

4>
ココも難しい問題で、確かに形にしたまま搬入・撤収できれば楽ではあると思うんですが、嵩張ってしまうのが問題ですね。
この辺は来年までじっくり策を練っていきましょう。

長文になりまして失礼しました。
また何か案がありましたら報告しますです。

それでは、本日は本当にお疲れ様でした!
明日からの仕事もがんばっていきましょう!!

2009/05/17 (Sun) 22:46 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment