aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TR-5 その3 腕部とドラムフレーム

今回の記事は、TR-5の腕部周りについてです。画像は、腕部にドラムフレームを取り付け、IF一式を接続したものです。接続ジョイントは、軽量エポパテで削りだしを行なう予定。
080313.jpg

腕部のベースとして、三国伝キットをベースにギャプランっぽく見えるようにしてあります。肩アーマーはギャプランの物を使う予定でしたが、増加装甲を背負わせると干渉してしまったり、IF一式で肩部が隠れて見えなくなってしまったり等の理由から、肩についても三国伝ベースです(そのまま・・・・ですけどね)
IFに付いているプロペラントタンクが設定画と比べて少し短いかもしれませんが、ディフォルメにしたときに印象であったり、持運びのことも考えるとこの程度でも大丈夫なのかな?とりあえず、軽量パテが固まり本体と腕部を付けて見ないことには何とも言えないですね。


---- 追記 22:00 ----
パテ硬化が待てず、とりあえず本体に付けてみたところ、結構デカイし重い・・・・少しイメージと違う気もしたけど、そらく増加装甲の一部が付いていないからだと思われる。

Newest

Comment

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。