aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

TR-6ウーンドウォート&ヘイズルアウスラ その1

定期的にDHMを買っていなかったのでオフィシャル見て知ったのですが、何やらAOZが最終回らしいですね。
ストライクドッグも一段落したので、そろそろAOZネタをと思い、先のゲルググ、今回のTR-6とアウスラです。現在の状況は写真の通りです。
070819.jpg

TR-6はモデラーズクラブ終了後からチマチマ作っていたのですが、当初の設定画ではイマイチ解釈の難しい所があり放置していました。
あれから3ヶ月もたち大分TR-6の設定画が出始めてきたので、改めて今まで作っていたTR-6と比較すると・・・・頭部が似てないし、ダンディ?ラー??ファイバー???勘弁して欲しい限りです。デザインは素晴らしいのですが、アレは再現出来ないって。
と、色々資料見ながら現在TR-6の頭部は改修作業中です。(恥ずかしくて見せられません)
写真はTR-6の胴体で、隣のアウスラの比べれば、胴体の大きさが分かると思います。

アウスラですが、DHMのオマケキットを切詰めてNT-1の下半身に乗せてあります。腕部は複製したヘイズル用の物を固定式で付けてあります。ガシガシ動かして遊ぶわけでは無いので、固定でもいいかなと。
右側の頭部ですが、アドバンスド用に作っていた頭部を再改修しました。で、アウスラに乗せてみると、次世代機っぽくなりましたよ。サブアームユニットや新型肩アーマー2つ、スリッパ履けば、次世代機になりますね。

コンパチは嫌いだけど、アウスラとAヘイズルのカラーリングを統一して組替えを可能にしようかなと思っています。

Newest

Comment

Leave a comment