aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

ディフォルメ スターゲイザー その1

毎年恒例となった「今年の目標」も書き終えたので、今年最初の製作記事は「スターゲイザー」です。
これは5月の静岡ホビーショー用として製作していきます。
とりあえず、お正月は掃除やダラダラしたり撮り貯めた海外ドラマ見たり、旧キット触ったりで、ディフォルメ作品から離れていたので、リハビリがてらBB戦士とHGをパチ組みしました。
ちなみに、この2つのキットは「静岡に向けて作ってください」とただちゃんから頂きました
ありがとうございます頑張って作ります

170110_2.jpg
まずはBB戦士のスターゲイザー。
約10年前のキットですが、造詣については素晴らしいと思います。
肉抜き穴が気にならないと言えば嘘になってしまいますが、それを抜けば完成度の高いキットです。
このころのSEED系BB戦士は、ガワラフェイスをトレースしてるのが特徴のようで、大きな顎が目立ちます。
この辺りは好みが分かれる部分ですね。

170110_1.jpg
次にHGスターゲイザー。
これもやっぱり10年ほど前のキットですが、完成度が高く、ガシガシ動きます。
ABS全盛のころで、フレームや関節カバーなどにABSがふんだんに使われています。
エフェクトもクリアグリーンのABS成型でした。
ただ肩関節のダブルボールジョイントは不安です・・・・

この2つのキットを組み合わせていくと・・・・

遅くなりましたが・・・(謹賀新年2017年)

新年になり、早10日が過ぎましたが、あけましておめでとうございます!!
何だかんだで年明けは大掃除したり、放置品やパーツ整理、ジャンクの断捨離なんかしてました。

早速ですが、毎年恒例になった「今年の目標」に行ってみたいと思います。
①塗装を楽しみたい
②台座を楽しみたい
③展示方法を検討
以上が今年の重点目標です。

①については、「甘味処・ものづくり今昔」でYOUさんとマスターさんによる塗装講座を見て、ケープの塗装やシリコンバリアーのはがし塗装等の塗装方法に興味を持ったからです。
もともと塗装よりも工作が好きな人なのですが、色々な塗装方法を楽しむ1年にしたいですね。

②については、昨年末に参加したSCMで旧作のエルガイム用に作った台座?ビネット??を作ったことがキッカケです。
静岡ホビーショーの企画展示では、「統一フォーマットで展示をしてみたい」という実験的な部分もありましたが、そこから一歩前に踏み出してみたいです。
今年だけで何かしらの答えは見出せないと思いますが、最初は人の真似からかもしれませんが、台座作りも楽しみたいです。
こう思うようになったのは、やっぱり色々な人との出会いがあったからだと思います。

③についても直ぐには答えを出そうとは思っていませんが、そのキッカケ作りの1年にしたいです。
今年のホビーショーで展示レイアウトを変えるとなると中々難しいですから、小スペースの展示会などで実験的に新しいレイアウトに挑戦し、来年以降のホビーショーで生かせるようにしたい。
また、今までは自分がレイアウトを検討してきましたが、別のメンバーにもレイアウトを組んでもらえるような段取りや手順なんかも考えていきたいです。

これら以外に、言うまでもない「放置作品の削減」
積みプラを減らせても、放置プラが増えてる現状は何とかしたいですね。
難しいとは思いますが、地味に放置を減らして・・・減らせるかな・・・・
今年も「倶楽部ディフォルメ屋」を何卒、よろしくお願いします。


あと静岡に来た際は「甘味処・ものづくり今昔」にもお立ち寄り頂けると嬉しいです!!

Newest