aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

ガンダムホビーライフ掲載!!

3週間以上ぶりの更新となります。
最近、急激に寒くなってきましたね。
静岡は雪こそ降りませんが(富士山の近くは降りますけどね)、氷が張ったり、道路が凍結したり、それなりの寒さです。
暑いのは我慢できますが、寒いのは・・・・辛いです

さてさて、既にご覧になられた方もいると思いますが、この度ガンダムホビーライフ008「この模型サークルがスゴい」にて、倶楽部ディフォルメ屋が掲載されました!!
クラブの代表作品として、オラザクSD部門銅賞に輝いた部長さんの「シナンジュ」、ガン王であるiyo_08さんの「ユニコーン」の2体
年明け早々、紅白で縁起の良いページになっております
その他にも、メンバーの代表作品がカラー・モノクロに掲載されております。
まだ見てない方、是非手にして頂けると嬉しいです。
160128_1.jpg

事前に頂いたレイアウトでは、メンバー全員の作品が掲載されていましたが、なんらかの事情で、あすかさんの作品が掲載されておりませんでした。
あすかさんには、本当に申し訳なかったです
この場を借りて、掲載される予定だった作品をご紹介したいと思います。(写真提供はiyo_08さん)

160128_3.jpg
160128_4.jpg

2016年度モデラーズクラブ作品展 企画展について(1月7日更新版)

早いもので「倶楽部ディフォルメ屋」が、静岡ホビーショーで初展示してから、10回目となります
回を重ねるごとに、新規メンバー・ゲスト希望者が増え、代表者としてはとても有難いことです。
一番最初に参加した時は「2~3回出れれば良い」と思っていたのですが・・・とうとう10回ですからね

5回目以降から、クラブで決めた企画展示を行ってきましたが、今年は・・・・
「昔作った作品を、今作ったらどうなるの?」とさせて頂きました。
ディフォルメ作品を始めたころ、クラブに加入したころ等、ターニングポイントで作った作品と、現在のレベルで作った作品と見比べて見ようというのが、今回の企画です。
モデラーさんにとっては、とてもキビシイ企画かもしれませんが、10年という時間をクラブメンバーがどう歩んできたか見れる面白い企画だと思っています。

レギュレーションは、以下の通りです。(※2016年1月7日更新)

1.以前作った作品と新たに作る作品は、同じ作品であること。
(例:5年前にザクⅡを作ったので、今の技術・アイディア・スタイルでザクⅡをリメイクする)
リメイク作品は、初めてディフォルメキットを改造した作品や、作風・スタイルが変わる前の作品、クラブに加わって初めて展示した作品などが良いと思います。

2.リメイク作品は、出来れば同じ色が好ましい。

3.展示方法は、今と昔の作品を1セットで展示しす。
そのため、過去作が残っている(立体物として)物をリメイクして下さい。
また、過去作の修理はOKとしますが、追加工作は出来るだけ避けて下さい。
 
4.展示スペースについて
a.作品数の上限を20作品としますが、スペースの都合によっては、減るかもしれません。
b.作品のかぶりはOKとします。
c.原則1人1作品とします。
e.大型作品の場合は、事前にご相談下さい。

5.参加者リスト
クラブ内参加
ti0719さん→ストライクルージュ
yasutomoさん→78ガンダムver.ka
iyo_08さん→Zガンダム?
SVXさん→ガンダムMk-Ⅱ
とと。。。さん→78ガンダム
なすおさん→Zガンダム
ダイさん→NEO・GEO
asp→ヘイズル?

ゲスト参加(1/7時点)
白髭製作所→78ガンダムver.ka
あらいてつやさん→ウィングゼロ(TV版)
もーそさん→バウ
※返答待ちの方もいますので、今後追加していきます。
なおゲスト参加については、2015年静岡ホビーショー両日参加した方・打上げ参加した方へ、当日案内をさせて頂きました。

2016年一発目のディフォルメネタは・・・・

お正月ネタは書き終えたし、今年一発目の製作ネタでも書きましょうかね。
最近ずーっとガンダムのディフォルメネタが無かったので
肝心なネタですが、なすおさんのtwitterで知ってる方も多いかもしれません・・・
160103_1.jpg
160103_2.jpg
こっそり作っていたダブルゼータです。(昨年の正月に記事にチラッと出てきてます→
本格的に動き出したのは2~3ヶ月くらい前で、方向性が決まったのは、なすおさんのゼータを見てからだったりします。
目標値が出来た後は、スラスラと作業が進むものですねw

使用キットについてですが、BB戦士と1/144を2つのみ。
1/144ってHGUCではなくて、旧キットね。
フェイスは、周りから反則技と言われたユニコーンの物を使っています。
拘りが無い訳ではないですが、カッコイイフェイスがあるのに、使わないのは勿体無いですからね。
とは言いつつも、これから加工していくとは思います。

ディフォルメを作る方なら気になる脚部ですが、5mmプラパイプとボールジョイントで骨組みを作り、旧キットを被せています。
当然キットのままでは、横幅が足りないので数mm幅増しはしています。
爪先は触る気がなかったのですが、全体のボリュームに対して、薄すぎる感がしたので、プラ板で厚みを調整してます。

まだまだ触る部分はあるのですが、5月のホビーショーに向けて完成を目指したいと思っています。
ZZが30周年ということもあるのですが、なすおさんのZと並べたいですからね

謹賀新年2016 ~倶楽部ディフォルメ屋10周年~

明けましておめでとうございます
今年も「倶楽部ディフォルメ屋」をよろしくお願い致します。
2016年は、静岡ホビーショーに参加10回目を数える記念の年。
クラブとしては、とてもHAPPYな1年にしたいですね

昨年の今ごろは「全日本ディフォルメ選手権」の準備や、FMS2の作品作りなど、年始がゴタゴタしていましたが、今年はイベント事も無く落ち着いた年明けを迎えることが出来ました。
聖闘士星矢を見たり、ガルパンTV&OVAを見直したり、ガルパン映画を見に行ったり、フューリー見たり・・・ってほとんど戦車三昧
さてさて、毎年恒例になった「今年の目標」。
①ターゲット層を引き下げる
②スケール模型を積極的に作る
③撮影技術の向上
以上が今年の重点目標です。

①については、80年代メカのディフォルメ作品を主に作っているため、30代後半~40代全般の方に受けが良い傾向があります。
そのため、同年代の30代前半・それより下の世代には、あまり見て貰えてないと、展示会では常々感じていました。
なので、今年は90年代以降の作品にも挑戦したいです
と言いつつも、エルガイムは今年も引続き作業していこうと思っています。

②については、ガルパンの第二次ブームとでも言いますか、クラブとしても「ディフォルメ以外の模型に挑戦しよう」という良い流れが出来つつあります。
ディフォルメ屋と名乗ってる以上、ディフォルメ作品の面白さは伝えていきますが、純粋にスケールを楽しみたいです。
5月のホビーショーではペリカンさんの企画で35戦車、8月のミヤモテンではただちゃん企画で、ガルパン戦車展示の話も出てきてますので、それに向けて挑戦したいと思っています。

③については、お店の常連である白髭さんという素晴らしい先生がいるので、1年を通じて撮影技術を教わろうと思っています。

昨年からの継続目標としては、ディフォルメ作品の完成数11の維持、放置作品の削減の2点があります。
とくに放置作品の削減は大問題
気分転換に作る、お客さんに合わせて作ったり等で、相当な数に膨れ上がっています。
可能な限り完成させたいとは思ってますが、果たして放置品が何体減るか・・・・

今年も、「倶楽部ディフォルメ屋」と「甘味処・ものづくり今昔」をよろしくお願いいたします

Newest