aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成 ATH-02DT ラビドリードッグ(SD) 2015年

今年2作品目は、ラビドリードッグとなりました。
twitterやn兄さんのブログで、10月に開催される「全日本ディフォルメ選手権」参加者の製作状況が掲載されていて、それを見ていたら無性にボトムズネタを作りたくなりました。
決め手は、 DAITENさんの「ターボカスタム」でした
ath-02dt_09.jpg
スポンサーサイト

SDラビドリードッグ その1

こんにちは~
毎回「ホビーショーまで3ヶ月ですね」的な始まり方なので、今回は何か違うことをと思ったのですが、結局のところ時間に追われると、それしか無いんですよね
今年の静岡ホビーショーは、参加人数が多いこともあり、自分のSD展示物からガンダムを省こうと思っています。(赤コンは別)
と言っても、何点かは持って行こうと思っていますので、卓裏懇親会で楽しもうかなと
ガンダムを省くとなると、作品点数は限られてくるわけで、エルガイム、ボトムズ(マクロス)が主になると思います。
まぁ~ガンダムの超絶SD作品が多数並ぶと思いますので、箸休めみたいな感じで見て頂ければと思ってます。

既存のエルガイムだけでは、いくらなんでも寂しいので、ボトムズ関係で新作を作ろうかなと。
そこで放置プラの山から引っ張り出してきたのが、以前作っていたブルーティッシュドッグ
RSCと並べるなら、そのまま完成させても良いのでしょうけど、何か・・・・モチベーションが
と言うことで、ラビドリードッグとして完成を目指します。
150214_2.jpg
150214_3.jpg
150214_1.jpg
まだ膝は出来てませんが、基本パーツはほぼ揃いました。
この後、細かいディティールを追加していきます。
多分、ソリッドシューターまでは気力が持たないと思いますのでこの状態で展示になるかもしれません。

ここまで読んできて「サザビーはどうした?」と思う方もいるとは思います。
それは・・・それで頑張ります

2015年度企画展「赤赤コンペ」進捗状況 その3

流石に残り3ヶ月となると、焦りますね
1年前、半年前の余裕っぷりが懐かしい・・・・
今回も「赤コン」の進捗状況をご紹介いたします

あらいてつや(海賊サイヤ人)さん
150212_1.jpg
今回、ゲスト展示をして頂くあらいさんは、シャアザクを製作中。
HGUCではなく、なんとRGベースで製作中とのこです
現在はサフチェック中とのことで、チラっとでも良いので、早く完成品を見たいです

iyo_08さん
150212_5.jpg
部長さんから指示で、ナイチンゲールを製作中です。
まだ全体像は見ることが出来ませんが、ボリュームあり、超絶ディティールありの素晴らしい作品になりそうです。
(嗚呼、自分のサザビーをだんだん出しにくくなっていく

ダイさん
150212_2.jpg150212_4.jpg
前回の更新から、大きく変わった部分が腕部のボリューム。
腕部だけ見ると、変化が分かりにくいですが、胴体につけたときの貧弱さが緩和されてます。
足裏のディティールアップもしてますから、今回も宙に浮くのかも・・・

akotoさん
150212_6.jpg
脚部のサイドアーマー、下半身の調整が進んでいます。
シナンジュ系は、脚部サイドアーマーが案外難しいのかもしれませんね。
脚部のボリュームが増すと、下半身の流れが変わってしまうので、当然それらの調整も必要。

yasutomoさん
150212_7.jpg
胸周り、肩アーマーが更新されています。
肩アーマーのダクトも、アフターパーツをただ貼るだけではなく、設定形状に合わせて、プラ板加工を施しています。
脚部は、「小さい物を大きくする」作り方で、とても勉強になります。

部長さん
150212_9.jpg
もう言うことないくらいに、格好良いシナンジュになってます。
akotoさん同様に、脚部のアーマーの短縮はクリア出来たようですね。

150212_8.jpg
さて、自分のサザビーは・・・・
HGUCとLGBBを使わない「旧キット縛り」で作業を進めています。
極力キットの形状を生かし、古臭い感じのサザビーにしたいと思っています。
なので、多分地味な作品になるだろうな

2015年度企画展「赤赤コンペ」進捗状況 その2

いつの間にか2月になってしまい、静岡ホビーショーまで後3ヶ月と2週間となりました
さて先日、赤々コンペのゲスト参加受付を終了しましたが、コンペ参加人数が17名、全参加人数が19名と過去最多人数になります
※全ての参加者が、ブースに常駐してる訳ではございません。
本当にありがたいことです
さて今年も静岡ホビーショーまでの間、参加者の進捗状況をアップしていきたいと思います。

ti0719さん
150203_1.jpg
今回の企画者である部長さんwは、シナンジュを製作中。
肩アーマーの分割を利用して、内部フレームを表現するようです!!
脚部の小型化に苦戦してるようですが、今の状態でもとても格好良くまとまってると思います。

辛味teaさん
150203_2.jpg
部長さん同様に、辛味teaさんもシナンジュで参加。
クラブ内では大型作品担当になりつつあるので、ネオジオングとして是非完成して頂きたいですね
破損ヘッドを別に用意してる辺りが、辛味teaさんらしいです。

とと。。。さん
150203_3.jpg
シャア専用ゲルググで参加。
Gジェネキットのゲルググ頭部の欠点を克服してる所が、素晴らしいですね!!
オデコの延長で、頭部の印象が引き締まる加工は、何の機会で自分もやってみたいです。

ダイさん
150203_4.jpg
高機動型ドムで参加。
ジオ同様に、マッチョな作品になりそうです。
全体のバランスも素晴らしですが、バックパックは見所の1つ。
きっとバズーカも作りこんで来ると思います

yasutomoさん
150203_5.jpg
零式で参加。
零式って詳しくは知らないのですが、全体のバランスはスマートで格好良いです。
特徴的なバインダーを現在製作中とのこと。
デルタメットにゼータフェイスって、凄く似合うんですね~

ただちゃんさん
150203_6.jpg
参加作品はまだ未定らしいです。
昨年のガンダムといい、このギラドーガといい、一目でただちゃんさんの作品と分かるスタイル。
このくらいが、個人的には気持ちが良いバランスです。
ただ、この大きさにまとめるのは、とても苦労するので、流石の一言。

S.Y.O.さん
150203_7.jpg
シャア専用ゲルググで参加。
とと。。。さんとは異なり、頭部にMGを使用してるようです。
それ以外は、ほぼ同じ材料なので、展示した際に、違いを楽しんでいただけると思います。
また、2人とも昨年同様にビネット仕上げで展示すると思うので、今から完成が楽しみです!!

akotoさん
150203_8.jpg
リバウで参加。
なんと、分離・変形・合体を完全再現するようです!!
各部のクリアランス、パーツの調整で苦労してるとは思いますが、完成が楽しみです。
展示当日は、本人に言えば分離・合体の実演が見れるかもしれませんね!!

白髭製作所さん
150203_9.jpg
サザビーで参加。
お店の常連で、来店の際に実物を拝見しましたが、凄く格好良いです。
ボリュームがある作品なので、パーツごとの作り込みが、とても楽しみです。
自分もサザビーで参加するので、ヒヤヒヤしてますが・・・

完成 AMX-006ガザD 2015年

今年最初の作品は、FMS2展示用として作っていたガザDです。
途中インフルエンザになってしまい、結局間に合いませんでした。
ガザDとCを並べて展示したかったです・・・・
amx006_1.jpg

Newest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。