aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回の製作会ネタ

おはようございます。

今月も残り3日で終わりです。
って書くと、「もう年末かよ」と思えてきます
年々、時間の流れ方が早くなり、1ヶ月、半年、1年があっという間に終わってしまう。
でも1日は長いんですよ

さて次回の製作会についてですが、そろそろネタを公開したいところです。
ユニコーン、デルタプラスときたら、やっぱり”対”になる作品にしたいと思うのが、コレクター特有の性格なんでしょうかね
と思うと、シナンジュとかデストロイモードが流れとしてはベストなのでしょうが・・・
140128_2.jpg
140128_1.jpg
完全に気まぐれで組んでみました・・・・ザクⅡです。
BB戦士ザクⅡは完成度が高く、あの体型を今のレジェンド規格等にアップするとライン出しに苦労するので、あまり作りたい作品ではなかったです。
とは言っても、部長さんのザク製作記事を参考にして、ディザートザクやザクスナイパーを作りました。
そのまま部長さんと同じように作っても良いのですが、別のアプローチでザクを作れないかと思ったのが、このザクのきっかけです。

毎回参加して頂いたお客様には「どんなMSを作ってみたいですか?」とお聞きすると、「一つ目」系ってと答える方が多いです。
もう少し作業工程が減らせて、簡単に形にすることが出来たらテーマとして扱いたいと思っています。
スポンサーサイト

模型製作会~SDデルタプラス&SDユニコーン~

1月25日のデルタプラス製作会は、無事に終了しました。
ご参加頂き、ありがとうございます。
今回は親子での参加のため、お父さんはSDデルタプラス、小学生の息子さんはSDユニコーンを作ることにしました。
息子さんは、初めてノコギリを使って工作をしたとのこと。
最初はカッターのこを使っていましたが、最後はシモムラさんのハイパーカットソーで、バッサバッサと切詰め加工をしていました
初めての人でも分かる、「シモムラアレックさんのハイパーカットソーの素晴らしさ」と言うことですね

140126.jpg
2月も引き続き、デルタ・ユニコーンの製作会をしていきますので、興味がありましたら、是非ご参加下さい。
特にユニコーンは初めての方でも、作りやすい作品ですので、是非作って頂きたい作品です
また、2月下旬か3月に向けて新しいプランも検討中です。
こちらは、デルタプラスよりも切詰め加工を減らす代わりに、違ったことに挑戦してもらえる様なプランにしたいと思っています。

1/24 スコープドッグ その3

こんばんは、aspです。
2週間くらい前から、えッヘン虫が治りません
うがい・手洗い・刺激物を控えたりと喉への負担を抑えてるのに・・・

さて、2週間ぶりの24タコです。
前回との違いは、分かり難いですね
膝のダクトとフック類の金属化、削り落としたディティールの復元をすれば、サフ吹きに移れると思います。
ガンプラのスタイルに慣れてしまっているのか、腰のクビレ感が気になる
気になるから、プラ板をやっぱり貼ろうかな。
そして気になる部分の2つ目、リベット。
一部のアーマー類はリベットを落として、後からWAVEさんのリベットを貼るように処理はしてありますが、やっぱり全部貼りなおしたほうが良いのかな
140123_1.jpg
140123_2.jpg
写真で見ると、バイザーの形状がちょっと歪んでいるので、今度修正します。

ライフルを持っていないと、どうしてもスコタコで「喪黒 福造」ゴッコをさせたくなる
(お客さんには、サタデー・ナイト・フィーバーゴッコをさせたいと言われました

GP02A その7

昨日、ユニコーンガンダムDモードの暫定版を公開しましたが、ツイッターでの反響に驚きました。
お気に入り、リツィートして頂いた皆様、ありがとうございます
あそこまで、反響があるとは思っていませんでしたが、やっぱりDモードかっこ良いですもんね

さて、ユニコーン製作は5月までにフルアーマー化するとして、次は1年以上放置しているGP02Aを終わらせようかと思っています。
来週のSDデルタプラス製作会には、「アナベル」と名乗るお客様が参加されるのでそれまでに、表面処理くらいまで終わらせたいですね。
140116_1.jpg
140116_2.jpg
BB戦士で発売されたときから、サーベルを構えたGP02を作りたかったです。
唯一、サーベルが似合うと思ったMSですね
このGP02はバズーカを担げないという欠点があったのですが、ツイッターで知り合った方とオフ会をする機会があり、そこで担ぐためのヒントを頂きました。
まだ、バズーカと肩と結ぶ接続ジョイントは出来ていませんが、このような具合で担がせます。
これで、ちょっと完成に近づきました

完成品(暫定版) RX-0ユニコーンガンダム デストロイモード 2014年

新年最初の完成品は、「SDユニコーンガンダム デストロイモード」です。
これは、「ものづくり今昔 プラモデル製作会」で行われたSDユニコーンガンダム製作会の参考品として組み上げたものです。
今回は暫定版のため、フルアーマー用の追加兵装、デカールなどをしてないプレーンな状態です。
正式アップは静岡ホビーショーの直前か後日となります。
rx0_1.jpg

1/24 スコープドッグ その2

こんにちは、aspです。
前回の記事の時からずっと声がガラガラで喉も痛く、もしかしたら・・・風邪かと思っていましたが、昨日くらいから喉の痛みもガラガラも治まりました
ただ鼻水が止まらないので、体調には注意しないと

今週末のSDユニコーン製作会、SDデルタプラス製作会に間に合わせるべく、現在ユニコーンデストロイモードはは塗装中です。
ほぼ塗装が終わったので、タッチアップとスミイレ、クリア吹きをして、とりあえずは終了予定。
ホビーショーに展示する際は、デカールとフルアーマー化しますので、そちらはもう少し時間を下さい
140109_3.jpg
デルタプラスは、製作見本とテキストをセカセカと作ってました。
テキストも追加項目があるため、これから写真撮影して追加ページを作ります。

さてスコタコさんですが、デルタとユニコーンの合間にガシガシ進めてました。
前回との差は・・・・あまりないですね
今日までの工作といえば、アンテナの金属化、ターンピックの製作、パーツ同士の段差を埋める、太ももの接続位置を修正です。
140109_1.jpg
140109_2.jpg
無くしたと思っていたターンピックも無事発見しましたが、ディティールがダルダルだったので、プラ材で作り直してあげました。
今回、初めてタカラのキットをまともに作ってるわけですが、バンダイさんやタミヤさん、ハセガワさんのキットを作りなれているためか、タカラのプラ質が硬く感じます。
また瞬着で仮止めしたところを、外すとパキパキとパーツが割れます
パーツ同士を接着した部分に穴を開けるとき、下手すると剥がれてしまうのが、タカラのプラだと割れます
割れ易く脆いプラ質や、合いが悪いパーツをヤスリで調整したり、プラ材で作り直してあげたりと、プラモデル作ってるなぁ~って思えるキットですよ
イマイのVF-1作ってる時に思いましたが、80年代のプラモデルって本当に面白く楽しいです
ノーマルタコが完成したら、ターボカスタム作りたいなぁ~
・・・・でも24タコがない


お店の告知をします~
1月11日13時よりSDユニコーン製作会を行います。
座席は残り1席ありますので、バリエーションが続々発売してHGUCのユニコーンを積んでいる方、SDに興味がある方、改造初めて挑戦される方の参加をお待ちしております。
また1月12、18、19、25日はSDデルタプラスの製作会を予定しています。
こちらも座席に余裕がありますので、興味がありましたら、ご検討ください!!
お申込みはHPをご覧下さい。
よろしくお願いします
140109_4.jpg


1/24 スコープドッグ その1

今年最初の製作記事はSDではなく、タカラの1/24スコタコです。
これは6~7年くらい前に購入して、マスターグレードのF2ザクのフレームとニコイチ製作中に放置した作品です。
昨年押し入れを整理していたら、たまたま出てきたので、昨日より手を入れ始めました。
発売当初より24のタコは評判がよく、今でも根強い人気があるキットです。
まぁ、今ならバンダイ製のタコやWAVEの追加パーツもありますので、好みが分かれるところでしょうね。

さてこのキットですが、以前はタカラ版24タコの顔が好きではありませんでした。
今思うと不思議な話なんですけどね
多分、潰れ過ぎ頭部と広すぎるバイザーが原因でしょう。
と言うことで、まずバイザーを3mm程度切り詰めました。
次に肩幅が広すぎるように見えたので、胴体中央で3mm~4mm程度切詰めました。
これで、少しヒロイックなスタイルになったんじゃないですか
結果として、胴体のバランス調整に手間取りましたが
胴体内部にF2ザクの肩フレームを入れて、上下のスイングを出来るようにしました。

タカラ版の股関節は脆いため、アフターパーツでBJ化してあります。
膝下と太ももが挟み込みだったため、後ハメ加工を施してあります。
足首も同様に挟み込みですが加工が面倒なため、ここはマスキングで対応します。

140105_1.jpg
140105_2.jpg
個人的には悪くないと思うのですが、どうですか
腰のクビレを和らげる意味で、両サイドに1mmプラ板を貼っても良さそう。

ここまでやって大問題が・・・・
ターンピックが見つからない
多分、SDスコタコを作った際に資料として見ていたと思うのですが、どこにしまったか分からない。
ちょっと勿体無いですが、ターボカスタムパーツセットを使用して、スコタコTCにしようと思ったのですが、脚の長さが違うんですね
仕方ないので、今度マーシィドッグの脚を組んでみようと思います。

今回の教訓
参考にしたパーツは、元キットの箱に戻しましょう。

謹賀新年ver.2014

2014年、明けましておめでとうございます
今年は昨年とは違い、ゆっくりと落ち着いた年末を過ごすことが・・・・
「大晦日年越しモデリング2013-2014」を開催したので、それなりに疲れましたね
でも楽しかったですよ~(3時半ころにピークで寝落ちしかけたのは秘密です

さてさて今年の目標ですが以下の3つとします。
①SD完成数を10とする
②放置品の削減
③リアル系の製作

ディフォルメ完成数については、純粋にSDモノとして見ると8体のため未達成に終わりました。
また今年は、80年代ロボに戻ろうかと思っています。
引き続き10体の壁に挑戦したいと思っています。

2つ目の目標については、クラブの方やお店に来て頂いたかたなら分かると思いますが、放置品が「コレでもか」ってくらいにあります。
自分の製作スタイルが”複数同時進行”のためです。
メリットも多いですが、デメリットのほうは更に多い

3つ目は、SDに飽きたわけではなく、切り刻むことを中心にやってきたので、本来のキットの面白さを味わってきていないのではと思ったからです。
メーカーさんは、「これでお客さんに買ってもらえる」と思って企画~生産をしてる(ハズ)ですから、そこをキットをそのまま組まずに否定するのは、やっぱりメーカーさんには失礼だと思います。

模型って、ジャンルを問わず、「楽しみながら作ること」が一番重要ではないですか?
資料を集めて作り込む、自分好みの色で塗装する、ネタ作品を作るとかね
模型の楽しさが伝えられる1年にしたいです。

新年最初の塗装は、年末に10時間モデリングで作ったディフォルメ・ドラウです。
SDに・・・・見えないな
140102.jpg


最後にお店の告知をさせて下さい
年明け1月4日から営業させて頂きます。
また、1階てづくり教室、2階模型製作会も始まりますので、興味ありましたら、HPをご覧ください。
1月4日の製作会は、まだ1席ありますので、よろしくお願いします。
140104.jpg 20141.png

今年も、「倶楽部ディフォルメ屋」と「甘味処・ものづくり今昔」をよろしくお願いいたします

Newest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。