aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

シナンジュ その4

シナンジュの塗装終りました。
残りは、スミイレと仕上げのみ。
ここに来て、この作品の光沢具合をどうしようか迷ってます。
ツヤ無しで仕上げるのも悪くなさそうだしな。
それにしても、バズーカがくどかったかも・・・・
130430_2.jpg

UC計画の最後はアンジェロズール。
こちらは、ランゲ・ブルーノ砲の最終版。
130430_1.jpg
さてこれからサフ吹き、今日の夜から明日に掛けて塗装を終らせたいぜぇ

シナンジュ その3

本日は公休日のため、朝からシナンジュの塗装に専念してました。
2日前に赤だけは塗装し、本日は残りの部分(ライフル、バーニア類以外)は塗装を終らせました。
いやぁ~袖付きって、やっぱ面倒ですね
今回は下地にガイアのブライトゴールドを塗装し、エナメル塗料の黒を塗装。
そこから先は、3種類の綿棒を使い、エナメル塗料のふき取り作業。
いやぁ~辛かった
130423_1.jpg

そして、事故が・・・・

130423_2.jpg
シールドの赤色部分と黒色部分を接着しようとした時、切詰めた部分が割れました
塗装が終った後の破損の精神的ダメージって、大きすぎるよ
もうね、シールドなしでも良いんじゃないかって思うくらいですからね

展示会?やってきました・・・・

お久しぶりです、aspです。
もう少しで1ヶ月放置になりそうでした・・・
年度が替わったから忙しいのか、ただ単純に疲れが取れないのか、よく分かりませんけど、Dザクやスナイパーの塗装を終えてから、既に1ヶ月が経過しました。
その間にやったこと、金属砲身に変えたり、デカール作った、シナンジュ進めてた、以前のような勢いをどこかに忘れてしまったように停滞気味です。

その理由の1つとして、職場での作品展示があります。
2月中旬くらいに話は出ていたのですが、その時は冗談かと思っていました。
その後、何も話が出なかったため、企画としてはボツになったと思っていたところ、3月末に展示が決まり、準備に1週間と急でした。
展示用ケースも実費のため、全てをそろえる事が出来ず、下段は統一感がなく、今回の反省点です。
最大の反省点としては、一般受けし難いスケール、マイナー作品で展示を固めてしまったところでしょう。

「ガンダムは知ってるけど、ハンマハンマって何?」
「手と足が生えた飛行機あるけど・・・・」
「アシュラ?オージェ?なんの作品???」

合同作品展では、「模型に興味がある方」や「それなりの知識を持つ方」が多く、今回のようなマイナー作品&スケールでも良いのでしょうけど、一般の方を対象とした場合、「大きい作品を精密に作ってある」や「もっと身近な題材」のほうが見る側としても楽しめたでしょうね。
そんな意味では、今回の展示は良い勉強になりました。

130418.jpg
「業務命令」って言葉の強制力を痛感した展示でしたけどね
(上司に模型の理解があるわけではなく、イベントの空白期間を埋める形で展示期間が決まりました)
「次の展示は冬に」とも言われましたけど、1週間も自分の手元から離れることに耐えられそうにないです


ちなみに、最初に「デカールを作っていた」と書きましたが、こんなの作ってました。
上段のバンシィ&ノルン用は金色での印刷、残りの黒の部分は白色での印刷となります。
UC0096デカール

ただ作ったのは良いのですが、色々な方と作品がかぶりそうなので、バンシィ・ユニコーン製作の優先順位を下げてるんです。
ちなみにこちらがバンシィとユニコーン。
120820.jpg
最終更新が去年の8月末。
これまでやっていたら、間に合わないかも・・・・




Newest