aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

GP02A その6 + ガザC その2

10日ぶりの記事となりますね。
その間、軽度の熱中症になったり、MD-5000のメンテにだしたり、在庫が増えたり・・・
さてさて、プラモはと言いますと、1ヶ月ぶりのガザCとなります。

1ヶ月前に、頭部以外のほとんどが組み上がっていましたので、今回は頭部が主な作業となりました。
当然、来年の企画展用として作っているので、袖付き仕様で進めてます。
120723_1.jpg

120723_2.jpg

120723_3.jpg

120723_4.jpg

続いて、試作2号機です。
二の腕を短縮し、エポパテで太らせ、腕を2mm幅増ししています。
まだ少し違和感がありますが、以前のものと比べれば、まともになってきたのかな?
120723_5.jpg

120723_6.jpg
こちらが、少し前の画像。
腕が長く、違和感の原因の1つでしたが、それは解消されてと思います。
120723_7.jpg
Aバズーカを無理矢理持たせてみました。
やはり持てると、カッコいいですよね!!
120723_8.jpg

そろそろ、何か完成させたいな・・・・・

GP02A その5

約1ヶ月ぶりとなる2号機の製作記事です。

20120618_3.jpg
上が前回までの状態で、

120712_2.jpg
今回の製作で、こんな感じになりました。
胴体基部の基本工作を終らせました。下半身については、アーマー類の調整をこれからしていきます。
フロントアーマーの大型化で、脚部のボリュームが多少ですけど、和らいだかな
また現時点では、膝を廃止しました。

120712_3.jpg
このアングル・・・・かっこ良いぞ


120712_4.jpg
120712_5.jpg
また、バンシィの頭部パーツが全て揃いました。
今月はベースジャバー発売と言うことで、これで5巻冒頭シーンがディフォルメで再現できるぞ

ガンダムユニコーン・バンシィ その1

久しぶりの更新になります。
この間、棚卸しがあったり、研修で東京に行っていたり、機械で怪我したりと、色々ありました
当然プラモは・・・・色々とアイディアが浮かんできて、手を出し放題
もう、誰かに怒られるんじゃないかなと、ヒヤヒヤしながらやってます

で、何をやりだしかと言えば、タイトルに書いてあるように、ユニコーンとバンシィ。
ただ、デストロイモードは色々な方が、素晴らしい作品として作り上げているし、iyoさんが作ると断言してる以上、私はやりません。(やれません・・・・)
であれば、ユニコーンモードでサックと作れないかな
と思って、始めてしまったわけなんです。
20120707_1.jpg

20120707_2.jpg
材料はシンプルに、HGキットとSDキットの2個イチ。
SDキット:胴体、肩アーマー
HGキット:腕部、下半身、脚部、バックパック、兵装
脚部に関しては、膝から下を使用し、ボールジョイントを新規に設置。
それ以外はキットのままで、2体とも共通工作となります。

20120707_3.jpg
別々の工作としては、頭部が中心になりますね。
ブレードアンテナは、プラ板の積層、黄色のアンテナ部は、三国伝のジャンク品を加工して作りました。
まだ、パーツとして足りない部分やディティールの追加が必要ですけど、とりあえず形になったと思います。
これ以上は、あまりやりたくないので、突っ込んだ工作はしないようにしたいですね。
そうしないと、完成しない気がする・・・・

Newest