aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢再び・・・・

5月の展示会直前に、新作5体同時完成という無茶をやりましたけど
終ったのにもかかわらず、また5体同時製作とかやってます
放置品を含めれば、何体だよ

そろそろボトムズ関連で、何か作りたくなってきましたよ。
でもでも7月にはマクロスキットの再販分が、ドカッと送られてくるし・・・・
在庫が減らないぞ
スポンサーサイト

ガザCその1 + ドワッジその1

えーっと・・・・・また違うものに手を付けてしまいました
来年の合同作品展用のガザCです。
それと、今年の作品展に間に合わなかったドワッジさん。
ドワッジについては、当日会場に持参したのですが、一部の方に見せて直ぐに撤去したもの。
だって、部長さんの超絶ドライセンを見てしまうと、一緒に展示できそうなかったので

20120621_1.jpg

20120621_2.jpg
ここまでの作業は、案外スムーズに進みました。
頭部以外は、ほとんどキットのままで、胴体カバーは8mm幅増し、腰部はパテで形状を変更、フロントアーマーはパテで幅増しと触ったのは、このくらい。
その頭部は、ギラドーガ製作時に使った「ドーガ改のヘルメット」の残骸。
現物合わせのため、結構曖昧ですが10mmくらい削ったのかな
その後、エポパテで形状出しを行いました。
写真のは2回目のエポパテを盛ったところ。
20120621_5.jpg
設定とは多少異なりますけど、変形できるんです

20120621_3.jpg
ドワッジですけど、正面から見ると、ドムです
20120621_4.jpg
後ろから見ると、ドワッジだって分かるデザイン
ロンメルカスタムにすれば、色味もちょっと派手になるし、フロントアーマーに増加パーツつくから、違いが分かり易いのですがね。
ちなみに、ここまでの作り方としては、HGキットをベースに、Gジェネドムの頭部、ドワッジの背面をパテで無理矢理繋げています。

まぁ、来年用の作品なので、気長に作っていこうと思ってます。

完成品 RMS-099B シュツルムディアス 2012年

第23回モデラーズクラブ合同展示会の新作として出展した、シュツルムディアスです。
今年の企画展「Z&ZZシリーズ」用に、以前製作したものを使用し、再構築し直した作品となっています。

099b_01.jpg

GP02A その4

本日2度目の更新となります。
アンクシャやギラズール製作は一時検討するとし、気分転換が出来たので、2号機の進めます。
ほとんど間違え探し状態・・・・
20120618_3.jpg

20120618_4.jpg
フロント・サイドアーマーの付き方は、こんな感じで。
まだまだ脚部にボリュームがありますけど、以前よりはマシになったかな

気分転換に・・・・

GP02の製作に疲れたため、気分転換にアンクシャ買って来ました。
5月の展示会のとき、SVXさんに「アンクシャは絶対に作りません。顔が嫌いですから
と、きっぱりと否定していたのですが・・・・
SVXさん、ごめんなさい

20120618_1.jpg
アンクシャ以外に、積んであったギラズール(アンジェロ機)も一緒に仮組み。
ギラドーガにランゲ・ブルーノ砲を背負わせたいと思って買ったのですが、設定が細かい所が違ったし、結局間に合わなかったので、そのまま放置してあったもの。
脚だけ量産型なのは、更に以前に買って放置してあったものをとりあえず付けてみただけ。

自称「変態ディフォルメモデラー」としては、アンクシャをやってみたいなと。
幸いにも、頭部は以前作っていたSDアッシマーの放置品が使えそうなので、それを再利用することで、解決しそうです。
胴体も結構大きめに作られているので、高さ方向の幅詰めだけで終りそうです。
問題は、やっぱり脚部かな


20120618_2.jpg
こちらも気分転換に触っている「たまごひこーきF-15E」です。
コンフォーマル・フューエル・タンクは、ハセガワの1/72F-15Eを切詰めてベースとして使い、エポパテで形状出しを行いました。
残りはLANTIRNを作ることで、それなりに見れるようになると思います。
最大の問題は、単座ではなく複座なんですよね

完成品 RGM-86R ジムⅢ 2012年

第23回モデラーズクラブ合同展示会の新作として出展した、ジムⅢです。
今年の企画展は「Z&ZZシリーズ」でしたが、裏企画「ガンダムユニコーン(仮)」用として製作したものです。

86r_08.jpg

完成品 AMS-119 ギラ・ドーガ 2012年

第23回モデラーズクラブ合同展示会の新作として出展した、ギラ・ドーガです。
今年の企画展は「Z&ZZシリーズ」でしたが、裏企画「ガンダムユニコーン(仮)」用として製作したものです。
出展内容を見て、ピンっと来た人は、鋭い勘の持ち主かも・・・・よ
gd_07.jpg

完成品 HMアシュラ・テンプル 2012年

第23回モデラーズクラブ合同展示会の新作として出展した、HMアシュラ・テンプルです。
昨年の展示会で、「アシュラを作ります!!」と名言したことで、実現した作品です。
ペリカンさんからは、5年以上前から作るようにと言われていたモノだったりしますけどね。
hmas07.jpg

GP02A その3

やーっと、休みだぁ

昨日まで研修のため、東京出張。
元気があれば、研修後に買い物でも行こうかなと思ってましたが、そんな元気は無く・・・
そのまま帰宅。
帰宅後も何も出来ないまま、メールチェック、予約録画の確認後、力尽きました

今朝はいつもと同じ位に起きて、早朝プラモタイム
20120608_1.jpg

20120608_2.jpg
あまり変化が見られませんが、胴体(青い部分)の延長をしてみました。
あとはコクピットハッチをHGから移植。
両方とも、荒削り・仮接着だけなので、見た目があまり良くないですけど。

前回の記事よりも、下半身のボリュームが緩和された気がするのですが、どうでしょうか
ただ脚部の主張が強すぎるため、フロントアーマーの大型化で弱めることが近道かもしれませんね。

GP02A その2

昨日の記事を書き終えた後、コツコツと組んでいたら、こんな感じになってきました。

さて今回の2号機製作にあたって、目標が2つあります。
1つ目として、バインダー展開前状態をかっこ良く見せること。
バインダーを展開させれば、SD、HG、MG、どのキットでもかっこ良く見えますからね。

2つ目がboujiさんの1号機が、横に並んだ場合を想定すること。
これは、いつの日か実現させたい事なんですけどね。
20120603_1.jpg

20120603_2.jpg
荒削りすぎて、あんまり見せられた状態じゃないですけど
脚部は、あれから追加で2mmほど切詰め、スネ部分も大きすぎたため切詰め、分割してあります。
脚単体で見ると、良さそうなバランスに見えるのですが、本体と接続すると・・・・あら不思議
バランス悪くないですか・・・・
でも2号機のマッチョ感を出したいので、この位のボリュームは欲しいところなんです
となると、やはりフロントアーマー周りの大型化が重要になってくる訳です。
20120603_3.jpg
先のディアスを見ると、フトント周りを大きめに作ってあるため、違和感無くまとまってます。
ただ、「ガンダム」ということ考えると、あそこまでの大きさで作ってしまうのも・・・・ねぇ
難しいぃ~よぉ~


ちなみに、この2号機には致命的な欠点がありまして・・・・
アトミックバズーカを担げないのです

GP02A その1

怒涛の製作期間が終って、約1ヶ月が経ちました。
そろそろ次を作ろうかと思い、昨日2つのキットを購入。
20120602_1.jpg
ガンダム試作2号機を作ってみようかと思います。
脚部の造詣が・・・・ディアスのようには進まない気配がプンプンしてます

20120602_2.jpg
頭部は、マスクの接続角度を変えて、悪役面に変更してみました。
(左側が改修、右側がキット)
20120602_3.jpg
問題の脚部ですけど、接続部分で切詰め。
黒い線が書いてある部分を、詰めてあります。
単体で見ると、そんなに悪い印象ではないのですが、下半身との接続具合では、更に詰める必要があります。
おそらく、今回の鬼門は下半身になるでしょうね

次は・・・・

201120601.jpg
このどちらかを予定してます。
ただ問題が・・・・

サイサリスに関しては、大まかなプランが出来上がっているのですが、下半身の部材として、MGが必要になるかもしれないこと。
ガンダムに関しては、部長の製作記を参考に、プロトタイプガンダムを作ってみたいなぁ~と。
こちらも、追加で別キットを購入しないと完成には遠いかも

今年いっぱいは、ガンダム一色、その合間にマクロスを作っていく方針で、固まってきたかな。

第23回モデラーズクラブ合同作品展 レポートその3

3回目の合同作品展レポート始まり~始まり~

Jam Rockersさん
mc23_DSC_1158.jpg
ルナダイバー・トランスポーター

Newest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。