aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リゲルグ その5 + ジュアッグ その4

今年度も明日で終わりですね・・・・
そして、4月から自分は新しい職場へ異動することになりました
このタイミングでの異動は、大分辛いです

異動は・・・会社ですから仕方が無いので、気持ちを切り替えて、昨日までの製作状況です。
20120330_1.jpg
とりあえず、リゲルグとジュアッグを塗装しました。
両方とも基本塗装だけで、タッチアップやスミイレ、クリア吹きなどを行ってません。

20120330_2.jpg
リゲルグの腰部は、コクピットハッチの塗装を行うのにマスキングしてあるため、外してあります。
大体、理想の赤色が表現できたと思います。
モンザレッドで下地塗装し、その上から説明書通りにマルーンを塗装。基本色に白を足したもので、ハイライト部を塗装しました。

20120330_3.jpg
ジュアッグは、デザートイエロー、レッドブラウンで基本色を塗装。
そして、このジュアッグで初めて電飾に挑戦してみました。
頭部が大きいからこそ、やる気になりましたけど、これをリゲルグでやるのは・・・・ちょっと無理かな。

あとジュアッグを作っているときから思っていたことがありまして、
それは頭部の形状です。
色々な方の作品やHGUCキットを見ると、旧キットとは形状が異なります。
でも、見る角度や立ち姿勢(猫背が基本!!)を限定すれば、旧キットの頭部も悪くないですよ。

さて次の休みで仕上げを行いつつ、ディアスかジムの塗装を終らせないと、今後の製作予定が辛くなりそうです


業務連絡
5月の合同作品展に関して、参加者の皆様にメール連絡をさせて頂きました。
ご確認のうえ、ご検討ください。
スポンサーサイト

ギラ・ドーガ その1

また大分遅くなりましたが、なんとか生きております。
職場では従業員が退職したり、自分の異動が決まったりと、なかなかゴタゴタしてます

さてさて展示会までの作業日程としては、3月末までに全ての工作を終了させ、4月より塗装作業にはいる計画です。
そんな中、気分転換にHGUCギラ・ドーガを素組してみたのですが・・・・・
120319_2.jpg
今はこんな感じになってます。
頭部はGジェネキット「ギラ・ドーガ改」用頭部を載せてあります。
20m級MSと言うことで、結構な大きさになりましたが、全体的なディフォルメ具合は良い感じだと思います。
120319_1.jpg
HGUCギラ・ズールアンジェロ機付属のランゲ・ブルーノ砲を装備。
こっちも悪くないかも
腕部や胴体、脚部の付け根以外はキットのままなので、サクッと作って展示会までに間に合わせたいです。

Newest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。