aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

マクロス再販キットが到着♪

来ましたよ
101128_1.jpg

箱絵が白背景のシンプルなもので、かっこ良い

101128_2.jpg

今回購入したのは、イマイ金型再販キット各2個*4種類+ハセガワ製新製品*2個。
なんと言うか・・・・アリイの1/100スパルタン、ディフェンダー、リガードが手に入った時は、予約をキャンセルしたくて仕方が無かったのですが、いざ箱を開けてみると、キャンセルしなくて良かったと思える内容でした。
特にリガードなんかは説明書の完成品見ると、ちゃんと卵型のボディーになってるし。

正直アリイのリガードをどうしようかなと考え中。
見えないところで、ランナーから切り出してはいるんですけど、イマイのリガード見てしまうと

さてさて、以前から作りたくて仕方が無かったモンスターさん。
グラージさんの塗装も途中ですけど、ディフォルメ化の検討に入りました。

検討に入った途端に、挫折しそうな気配が漂ってます
箱絵を見ても分かると思いますが、既に3頭身。
これをディフォルメするってのは、難しいのではなかろうか
ディフォルメしたつもりでも、普通に1/200スケールとして組み上がってしまいそう・・・・

凄腕SDモデラーの方々から、助言を頂きたいですね


ハセガワ製のVF-1Sは、スーパーパックは良さそうですけど、ストライクはちょっと物足りないかな。
このたまごひこーきVF-1シリーズにはちょっとした期待をしていました。
それは、頭部をディフォルメバトロイドへ転用すること。
結果としては、小さすぎること、頭部下側が省略されていること、この2点によってボツになりました。
着目点は良かった気がしたんですけどね・・・・

参考までにディフォルメガウォークに興味を持って作ってみたいなと考えている方、断然今回のVF-1Sを使うべきです。
なぜなら、尾翼の折りたたみ部が再現されてますからね。

スコープドックRSC + VF-1Jガウォーク 完成

101122.jpg
やっと新作をアップできますよ。
共に80年代前期の素晴らしきロボットアニメ作品。
かっこ良いねぇ~

さて、次はグラージか・・・・

完成品 ATM-09-RSC 2010年

コメントは後日・・・・書くと思います。
atm09_1.jpg

atm09_2.jpg

atm09_3.jpg

atm09_4.jpg

atm09_5.jpg

atm09_6.jpg

atm09_7.jpg

完成品 ディフォルメ VF-1ガウォーク 2010年

最後に新作をアップしたのは何時の事でしょうね
それだけ久しぶりの新作です。

この作品は、バンダイからのマクロスキット再販が無ければ実現しなかったかもしれませんね。
それだけ、80年代作品に対する気持ちが昂ぶっているのかも。


普通にハセガワから発売されている「たまごひこーきVF-1A/J」を作っても良かったのですが、普通に作ることの出来ない私にとっては、ガウォーク形態は調度良かった。

だれか作るだろうと思っていましたが、誰もやっていそうに無く、またスクラッチでバトロイドを作るよりも手軽であり、飛行機に手と足を付けた状態というインパクトの強さも良かったです。

vf1_1.jpg

vf1_2.jpg

手と足については、アリイ製の1/100「VF-1Jガウォーク」を使用。
このガウォーク形態の脚部が、たまごひこーきには調度良いサイズで、これが製作速度を加速させることになりました。
拳は、コトブキヤのカスタムハンド。1/144対応と言っているものの、ちょっと大きすぎるため使い道を探していました。

vf1_3.jpg

vf1_4.jpg

vf1_5.jpg
ガウォークの魅力はやはり鶏足かな

vf1_6.jpg
たまごひこーきに付属しているデカールが、「カルトグラフ製」との事で、使わないのは勿体無い
発色もよく、黒の上からでも透けることが無い素晴らしいデカール。
パイロットのヘルメットについては、デカール仕上げています。

色々と仕上げが粗い箇所がありますが、その辺りは大目に見て下さい。
お手軽改造ってことで・・・・

ディフォルメ VF-1ガウォーク その3

こんばんは、aspです。
デカール貼ってみましたよ。
中々かっこ良いけど、久しぶりの塗装、それも苦手な白塗装と来たよ・・・
荒い、荒すぎるぞ

まぁ、お手軽作品ですから、その辺りは大目にみるさぁ
それに、そろそろ新作をUPしないとね。

ってことで、完成まで後少しって感じです。
101121.jpg

ディフォルメ グラージ その5 + VF-1ガウォーク その2

さてさて、本日は2本立てでお送り致します。

1本目はマクロスキットのお話で、2本目は現在進行中のグラージとガウォークについて。

101114_1.jpg  101114_2.jpg
VF-1ガウォークはサフチョックまで終わり、現在塗装中です。
前回の塗装って何ヶ月前にやったのだろうか
ちなみに調べてみると、ガウォークの前がスコタコ(7月末)、その前がTR-1(5月頭)と完成までに要する時間が異様に長くなってます。

なんて言うか、サクッと作れて、パパッと塗れる作品を選びたいなと思うね
まぁ、そんな作品を選べない人なんですよ・・・きっとね。

ちょっと脱線しましたが、次にグラージさん。
101114_4.jpg  101114_3.jpg
こちらも、塗装前のサフチェックまで終了。
やっぱり大きい・・・・けどこの大きさにも慣れました。
多分、リガードもこのくらいの大きさになるんだろうなと思います。
設定上、それほど大差がないため。

とりあえず、今月末までには両方とも完成させたいと思ってます。

マクロスのキットを買いました。

こんばんは、aspです。

先日、やっとマクロス再販キットを手に入れました
101114_5.jpg
・・・・なんてね

これはアリイさんから発売された当時モノを、ヤフオクで入手しました。
偶然にも、再販ラインナップと同じで、金額も同じくらいかかってます
再販は1/72スケールに対して、今回落札したものは1/100スケールですから、ディフォルメするには調度良いとは思います。

実物を見るのは2~3回目のリガード、スパルタン、ディフェンダー。
以前見たときは、中学生の時だったかな?

さてさて、高揚感でいっぱいのうちに箱の中身を拝見しましょ
作ることを前提に買っていますから、袋は破り、パーツチェッ・・・

キットの予備知識が無かったことに悔やみましたね
101114_6.jpg
当時のパッケージはセンスが良くてかっこ良いのに、パーツは酷いな。
ノッペリ感と言いますか、砲身基部が左右非対称と言いますか・・・・
それでもディフォルメにした時の、胴体バランスは調度良さそうな感じがします。

ディフェンダー、スパルタンが手に入り、11月末にはモンスターが来るとなれば、来年のホビーショーに向けて(再来年かも)デストロイドシリーズコンプリードを目指そうかな。

ディフォルメ グラージ その4 + VF-1ガウォーク その1

お久しぶりです、aspです。

大分期間が空いてしまいましたが、その間に「fg」に作品を投稿を開始してました。
投稿内容は、過去作品と現在製作している「ディフォルメ オージェ」、「ディフォルメ グラージ」と今回初お目見えの「ディフォルメ VF-1Aガフォーク」が主です。

さてさて、その製作中3作品ですけど、オージェは完全に休止モードに入ってます
その理由として2つあります。

1)バンダイからイマイ製品の再販、特にモンスターの再販は大きすぎる
2)ハセガワから、たまごひこーき「スーパー・ストライクVF-1」の発売。
もっと言ってしまえば、塗装時期を完全に逃してしまったのが最大の原因かもしれません

次にグラージについて。
DSC_0498.jpg  DSC_0499.jpg
現状このような状態です。残すところは、細かいディティールの追加とサフ吹き。
中々好みのディフォルメ具合ではあるのですが、ちょっと大きいかもしれない。
ただ、これ以上は小さくできそうにないので、これのスタイルで完成させようと思っています。


Newest