aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

本日の出来事

こんばんは、今年度もあと僅かですね。
模型のほうは多少停滞気味と言いますか、放置中です。
おそらく次回の”月刊「TR-2を造る」”が最後かと思います。

さてタイトルにある本日の出来事。
まぁー人生で初めて、あのような仏様を見ました。
人の成れの果てといいますか、自分を追い込んでしまっていたのかもしれませんね。
仕事場の向かいにある公園が、その現場でした。
早朝であったため、通報したのは私の職場の人だったようです。
「だったよう」と言う表現は、私自身があまり今回の事に関わりたくなったから。
私の直接の上司は、興味本位で何度も見に行ったみたいですが・・・・
このご時勢ですから、自らの命を絶つ人が少なからず居るとは思っていましたが、コレほどまでに身近に起こると、何かショックです。

警察が撤収後、お昼過ぎにその公園を見ていたら、そこには親子で遊んでいる光景があった。
早朝にあんな事があったのに、何事も無かったかのように楽しんでいる親子の姿。
何とも言葉には言い表せない思いにさせられた一日でした。

第21回モデラーズクラブ合同作品展参加について

今年で4回目の静岡ホビーショーです。
昨年は、新たに辛味teaさんとyasutomoさんが展示会に参加して頂き、より素晴らしい展示会になりました。
今年も、都合が良ければ参加して頂きたいものです。
また、ti0719さんの素晴らしいガンダムチームを実物でみることが出来る機会でもあり、今から楽しみにしています。

私としてもTR-2を展示し、今回でTRナンバーが完結する予定です。
順番としてはデタラメになってしまいましたが、作りたい順番や作りやすさを優先した結果、TR-2が最後の締めになりました。
今回の展示会は前回よりも展示スペースが拡大し、より多くの作品をお見せすることが出来ると思います。
製作途中を写真付きPOPで解説する等、作品をより盛り上げるための工夫もする予定です。

静岡ホビーショー、モデラーズクラブ合同作品展にお越しの際には、是非お立ち寄りいただければ幸いです。メンバー一同心よりお待ちしております!!


第21回モデラーズクラブ合同作品展
日時:2010年5月15日・16日 9時~17時(18日は16時まで)
会場:ツインメッセ静岡 (静岡市駿河区曲金3丁目1-10 TEL:054-285-3111(代))
展示:倶楽部ディフォルメ屋
静岡ホビーショーホームページ

月刊「TR-2を造る」 第05号

こんばんは。
今年度も1ヶ月弱を残すのみとなりましたね。
時の経つのが早く感じるようになってきましたよ
さてさて、今月のTR-2はこのような感じです。
100305_3.jpg
100305_4.jpg
追加兵装の基本工作は、ほぼ終わりました。残すは、細かい部分の修正や追加部品の製作といったところ。
可動はアーム部のみ。
まぁ、追加兵装の可動を再現するとなると、タンク部のハッチ開放だったり、下駄のハサミギミックだったりと、製作困難なものばかり
100305_5.jpg
ハイザック本体もチマチマと手を加えています。
鼻を伸ばしたり、仕切り版?を追加したり、動力パイプをつけてみたり・・・・
当初の動力パイプはザクⅡの物を使用する予定でしたが、ムック本を見るとストレートな一本物パイプのため、2.5~3.0mmビニールパイプを使ってみました。
見た目は良いのですが、左肩と干渉して頭部の可動はダメダメです。
まぁ、TR-2のデザイン自体、可動を必要としない感じがありますから、可動については、毎度のごとく無視していこうかなと。
この調子で行けば、3月~4月上旬には予定通り完成できるかと思います。
残り時間はあまりありませんが、他にも何か作りたいな


息抜きで作っていたイシュタルMk-Ⅱが完成しました。
イシュタルってローマ数字で機体番号を記していますが、前回作ったシンデンアーマーにローマ数字を使ってしまったので、マーキングしてません。
シンデンやライデンは自衛隊所属機ですから、ローマ数字を使うことないだろうなと、今更ながら感じます。
100305_2.jpg
次の休みに撮影出来たら、アップする予定です。
それが出来なかったら、展示会の会場で・・・・

Newest