aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンペ参加作品決定 トマホークその1

こんばんは、aspです。
ヨンコラさんとyasutomoさんの共同コンペ参加作品が決まりました。
ガンダムネタでと思っていましたが、レギュレーションに”ガンダム系以外もOK”と記載されていたので、マクロスネタで行きたいと思います。
先日のブログで5thlunaさんのバルキリーに衝撃受けてから、VF-1の製作はパス。(機会があればやってみたいですけどね。)
脇役だけど案外登場シーンが多いデストロイドトマホークを製作。
090819_1.jpg
三国伝キットと比較したのが上の画像。
BB戦士としてみた場合、少し大きいですがディフォルメ作品としては別に問題ないスケールだと思います。
090819_2.jpg
製作途中ということもあり、腕間接は仮止めであったり、脚部のアレンジが中途半端だったりします。
脚部に関しては、今後のアレンジの方向性が決まっていないので、貧弱に見えますね。
踵部が付けば多少変わるかもしれない。
090819_3.jpg
頭部のアップです。ディフォルメとして頭部アレンジは重要な所。カメラ部を大きめに作り直してみました。
小説「宇宙の戦士」に登場するパワードスーツのような印象になってしまった・・・・
リアルスケールで作っていたら、オマージュ版パワードスーツになってしまうかも。
スポンサーサイト

やられたわ・・・・

こんばんは。
いやー先日の地震は恐ろしかったですよ。
何でって?
会社で「地震の被害はどうでしたか?」と質問したら、
「あぁーなんか揺れたね。でも眠かったからそのまま寝た。朝の20分は重要だからさ!!」
・・・・言いたい事はなんとなーく分かるんですけど、それでも心配しろよ。
まぁ、現在も余震は続いていますが、何も私の家や部屋には被害が無かったですから一安心です。

さて模型の話ですが、ヨンコラさんとyasutomoさんの共同コンペの参加表明して時間が経ちますが、ずーっとネタ選びしてます。
TR-2での参加も考えましたが、多分年内完成は無理だろうな。それに来年の展示会用に作っているネタですから、やはり違うものをと思って、放置品を物色。
ディフォルメザブングルやイデオン(両方とも頭部のみ組み上がって、それ以外放置)ドラグナー、VF-1などありますが、気持ちが入らない。

それにVF-1に関して言えば、仕事終ってからネット見ていたら、製作しているモデラーさんが居るではないですか!?
それも、脚部のアイディアなんて”やられた~”って感じでした。あのような解釈で作るアイディアは私にはありませんでした。
また等身についても、バンダイBB戦士と同等か近いスケールでかっこ良かった。
やはり他のモデラーさんの作品は、参考になるなっと改めて思いましたね。

5thlunaさんのHP→http://5thluna.blogspot.com/
(支障があるようでしたら、ご連絡ください)

更新するのって大変だ・・・・

ご無沙汰過ぎるaspです。
先日、2冊の本をあまぞーんで買いました。
090807_1.jpg
マスターピースの別冊であるロールアウトZ&ZZです。
ti0719さんがZZを作っているからとか、ヨンコラさんのリガズィが素晴らしいディフォルメ作品を見て作りたくなった等の理由ではないんですよ苦笑い
学生のときにマスターピースZが発売されたのかな?その時は、部品や道具に資金を回すことを優先していたので、このような設定資料集的な書籍に回す余裕がありませんでした。
まぁ、今でもあまり資金的な余裕がある訳ではないですが、模型を触る時間が極端に減ってしまった現状では、このような作品集を購入して、じっくり眺めるのも良いかなとkao06
090807_4.jpg
それに時代とともに模型の製作環境がよくなり、どの程度の違いがあるのかという興味もあり、小さい時に従兄弟から頂いた「GUNDAM WARS2 missionZZ(以下GW)」と比較してみるのも面白。

ちょっとわき道にそれてしまうかもしれないが、このGWを頂いたのは私が小学生に入る前くらいだった気がします。その時はもちろん表紙もあった、しページが剥がれ落ちたりといったことはなかった。
今更ではあるが、もう少し丁寧に扱えよ・・・・と思っても、その時は「ガンダム」という作品を記号のようにしか理解出来ず、ガンダムとザクってどう違うのレベルだったのだろうね。
そんなレベルだったが、その頃から模型を作れる環境に居たことは良かったと思う。

面倒だと言い、毛嫌いする人も多いが、製作工程を楽しみ、完成時の感動を味わい、その作品の歴史や設定の深いところを探求する面白さもある。
ゲームばかりではなく模型の楽しみを、今の子供たちに少しだけでも味わってもらいたいものです。
まぁ、こんな事を言えるような立場ではないんですけどねkao05
昨日誕生日を迎えて、そんなことを改めて感じた、のかな?汗とか

またまたわき道にそれますけど、昨日同期の子2人が誕生日を祝ってくれました。
いやぁ、幾つになっても誕生日を祝ってもらえるって嬉しいですね。嬉しいと感じる内は、まだまだ子供なのかな??
090807_2.jpg
誕生日プレゼントでマングローブを頂きました。ストレスや仕事疲れ、好きな事を出来ないもどかしさ等、社会に出れば”つき物”に少し参っていた私には良い”癒し”アイテムになってくれるでしょうね。
プレゼントを貰いましたが、自分自身へのご褒美を・・・・


090807_3.jpg
こりゃー無理だわ。新しく買う前に作れって怒
でもこの在庫って飛行機模型だけだから、氷山の一角ってやつか苦笑い

Newest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。