aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

Aヘイズル、SPⅢその1

えーっとヘイズルとSPⅢです。
ずっと飛行機モデルだったので、久しぶりの新作SDです。どうですかね?
Aヘイズルですが、FAヘイズル製作時に「これ以上ヘイズルはやらない」と決めたのに・・・とまぁ~これほどかっこいいヘイズルが登場するとは思っていませんでしたし。
膝は、DHMのオマケ?キットを切り詰め。ゲタはプとりあえずラ板でライン出しだけはやってありますので、今後パテやディティールアップパーツにて煮詰めていきます。

SPⅢはいちよバイザーの稼動を可能にしました。以前挫折したときの頭部と比べるとかなり精度が上がってると思います。ですが、T3カラーのジム改と並べると等身が異なるので、そのうちジム改もリファインしたいですね。そうなると、ヘイズル改やハイザックもリファインしたくなる・・・(無理っす!!

まぁ~気長に作っていきたいと思います。これについての感想ありましたら、是非とも書き込みをw

060426.jpg

なんとも・・・

えーっとF-15Cの主翼接着完了。
以上模型の話でした。

昨日の話ですけど、大学で健康診断があったのですが、レントゲン撮影時に機器トラブルとのことで、レントゲンだけ延期になりました。掲示には、翌日の撮影も危うい的なものが貼っていたとの事で、明日(火曜日)はないだろうとのこと。
で、本日講義が無く一日模型生活かと思っていましたが・・・・「今どこにいる?レントゲン13時までだってよ」「え、なんですか・・・それは?」
ってことで、1分だけのために往復3時間。勘弁してほしいですわぁ。もう、信用できないわぁ。信頼性ガタ落ちだわぁ。

本日呆れたネタ第2弾。大学に行くのにバスで行くのですが、そのバス停に行くまでに近所で・・・的な犬を飼ってる人に遭遇。
以前そのドーベルマンに飛びつかれ、挙句の果てには国一に飛び出て渋滞の元を作ったドーベルマン。
そんなちょっと考えないとマズイ犬とマズイ飼い主ですけど、今日は手ぶらで散歩。手ぶらは如何なものかと。それに綱も付けてないときた。
その横を通ったときに、「足元、気をつけてね」。う~ん、そう言ってくれるのは助かりますけど、なんだかこの飼い主のモラルの欠如に呆れましたね。

久しぶりのガンプラ

こんばんは。
えーっと早いもので、ガンプラを触らなくなって1ヶ月が過ぎました。その間、飛行機模型に走っていましたが、本日からボチボチSD作品の制作を再開しました。
まじゅさんのコンペ用もやらなければならないのですが、リハビリがてらAOZネタであるSPⅢを。yasutomoさんとSPⅡの話をさせてもらって、やはりサイトの原点であるAOZネタをSD再出発の作品にしたいと思い、製作に踏み切りました。と言いつつも、コンペ用とAOZと飛行機の3作品同時進行ですけどね。

で、SPⅢですけど、現在頭部の製作中です。200番ガンダムのメカ部にポリパテをモリモリ。硬貨待ちです。正直、この時点では、SPⅢと言うよりもジムキャノンⅡのような顔です。これからガリガリ削って形にしていきたいと思います。
装備品ですけど、テストチームと言うこと、ストーリーが進むにつれ同型機でも装備品が異なるのがAOZの特徴。どの時点の装備で作るかものすごく迷う所ですが、前から言ってるいるようにコンパチにはしません。管理が面倒・・・・だから迷ってしまうんだな。

航空機2機完成

ストホ、ファントム完成しました。
う~ん前回の16と比べると・・・・まぁ~趣味の範囲ですからね。
で、SDも作らないといけないのですが、次の飛行機に取り掛かり始めてます。次は、初めて(SD含む)主役級?の戦闘機を。エスコン0のプレイヤーと共に作戦に参加するラリーフォルクが乗る「片羽の妖精」こと右主翼を赤く塗ったF-15C。←スコタコのレッドショルダーみたいだ。

以前中古で入手したハセガワのF-15Cで作っているのですが、正直ディティールが辛い。まず凹モールドではなく凸モールド。胴体の繋ぎ目処理で一部消えてしまいそうなところがあるのでどうすべきか。一部を凹モールドにしてしまったら、全部をそれに統一しないと変だし、かと言って全てのモールドを彫り直すだけの気力が現在ないし、技術もない。極細伸ばしランナーで対処するしかないかな?

キャラクターモデル全般にいえることですが、航空機モデルと異なり旧作だろうが新作だろうがモールドは凹モールド。だから今まで繋ぎ目消し時にも、一部が消えても、その先にモールドの一部が残ってるからそれをゲージに彫り直せば良かった。だから、今回の15Cでは、その辺りの凸モールドでのディティールの処理について勉強できればと思っています。もちろん前に書いた通り、全て彫り直すことが出来れば良いのですがね。

で、このハセガワC帯F-15Cの一番気に入らない所は、エンジンノズルの形状ですね。空自のF-15Jは、このF-15Cを元にしているので、概観上それほど変化しないと思うのですが、キットではかなり違う。ってかエンジノズルだけ別物って感じですね。エンジンノズルのためだけに15Jを買うの物なんだし、ディティールアップパーツは近くで手に入りそうにないし。それに15Cのランナータグには「F-15C/J/B」と記載されているって事は、F-15Jもモールドは凸モールドなんだろうな。う~んどうしたもんかな・・・

アンチドックファイター

こんにちは。
現在のストホ、ファントムⅡです。ファントムは足回りを取り付けてないので尻餅状態です。でもって塗装中の個所があるため、マスキングしてあります。
まぁ~こんな感じです。

で、タイトルですが・・・・塗装待ちなどを利用して、飛行機資料目的で友人から借りたエスコン5をやっているのですが、移動目標に対するバルカンでの近接攻撃が苦手でして。そのため、BC兵器回収攻撃ヘリをすべて打ち落とせずに苦戦中です。あまりゲームをやらない人なので、かなりイライラ感が溜まってます。

060410.jpg

塗装中

こんにちは、かなり久しぶりにブログを書く気がします。
えーっと、現在塗装の真っ最中です。塗装の乾燥待ち兼、コンプレッサーの冷却で休憩中です。
ストホは、金曜日だったかな?に全体的な塗装を終わらせて墨入れまで済ませてあります。武装をどうするかで迷ったので、先に進めずにいます。

ファントムは、現在3回目の迷彩塗装中です。(三色迷彩のやり直しで3回目です・・・)3回目で、やっと好みの色調になって良かったですが、まだ2色しか塗装してません。最後の1色が勝負かな?
装備品は、ロックアイとディスペンサーと対地攻撃系を装備。

パイロットですけど、グランドクルーセットのパイロットが底をつきそうなので、型想いで複製。ストホ用に1体、ファントム用に2体製作。ストホについては、あとは塗装するだけです。

今回は、オリジナルマーキングを貼ろうかと思っています。以前親戚にSD用に作ってもらったデカールがサイズミスで大きいのが出来てしまい、且つ大量に残っているので。

フジミ模型って・・・

ファントム、ストホ共に主翼が付きました。いやぁ~かっこ良いに。

でもってファントムですけど、説明書に書いてない部品がどうも気になって仕方がないです。気にしても仕方がないので、気にせずにボディーの接着。う~ん、どうもコクピットの空いた空間が気になる。ファントムのコクピットってこんなに空間あるんだなぁ~って思ったほどです。
で、さっき気になっていた説明書に書いてない部品。この形状がどうもコクピットの座席後の部品に見えて仕方がない・・・でも接着したしなぁ。
気になるので、ボディばらしました。先に書いた個所の部品でした。
最近のキットではないことは分かるけどさ、せめて説明書くらい更新して欲しいものです。

久しぶりのHPアップです。まぁ~TOPページを見てください。
で、今作ってるのが小学生の時にリベンジ&挫折で放置してあったF/A-18CとF-4S。両方とも海軍の艦載機ですけど、時間がたつとここまで大きさが変わるものなんですね。
でも、F-4のあのゴツサ好きですよ。ホーネットのホッソリしたスタイルも今風の飛行機でこれまた良い。

で、少しだけキットについて書きたいと思います。現在作ってる2機ともフジミさんから発売されている1:72キットです。ファントムは部品の合いが悪くはないんですけど、ホーネットは最悪ですね。小学生で挫折して、今もまた2度ほど泣かされましたよ。意地で、ライン合わせていたら、周辺の筋彫りを潰してしまったので、結局すべての筋彫りを彫りなおすことにしました。

このホーネットで感じたことは、ガンダムのSDとは明らかに異なるのが筋彫りの量と深さ。部品1つ1つが小さくまた繊細。う~んSDやっていたときと勝手が違いすぎて苦戦中です。
f4fa18

Newest