aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

SDラビドリードッグ その1

こんにちは~
毎回「ホビーショーまで3ヶ月ですね」的な始まり方なので、今回は何か違うことをと思ったのですが、結局のところ時間に追われると、それしか無いんですよね
今年の静岡ホビーショーは、参加人数が多いこともあり、自分のSD展示物からガンダムを省こうと思っています。(赤コンは別)
と言っても、何点かは持って行こうと思っていますので、卓裏懇親会で楽しもうかなと
ガンダムを省くとなると、作品点数は限られてくるわけで、エルガイム、ボトムズ(マクロス)が主になると思います。
まぁ~ガンダムの超絶SD作品が多数並ぶと思いますので、箸休めみたいな感じで見て頂ければと思ってます。

既存のエルガイムだけでは、いくらなんでも寂しいので、ボトムズ関係で新作を作ろうかなと。
そこで放置プラの山から引っ張り出してきたのが、以前作っていたブルーティッシュドッグ
RSCと並べるなら、そのまま完成させても良いのでしょうけど、何か・・・・モチベーションが
と言うことで、ラビドリードッグとして完成を目指します。
150214_2.jpg
150214_3.jpg
150214_1.jpg
まだ膝は出来てませんが、基本パーツはほぼ揃いました。
この後、細かいディティールを追加していきます。
多分、ソリッドシューターまでは気力が持たないと思いますのでこの状態で展示になるかもしれません。

ここまで読んできて「サザビーはどうした?」と思う方もいるとは思います。
それは・・・それで頑張ります

1/24 スコープドッグ その3

こんばんは、aspです。
2週間くらい前から、えッヘン虫が治りません
うがい・手洗い・刺激物を控えたりと喉への負担を抑えてるのに・・・

さて、2週間ぶりの24タコです。
前回との違いは、分かり難いですね
膝のダクトとフック類の金属化、削り落としたディティールの復元をすれば、サフ吹きに移れると思います。
ガンプラのスタイルに慣れてしまっているのか、腰のクビレ感が気になる
気になるから、プラ板をやっぱり貼ろうかな。
そして気になる部分の2つ目、リベット。
一部のアーマー類はリベットを落として、後からWAVEさんのリベットを貼るように処理はしてありますが、やっぱり全部貼りなおしたほうが良いのかな
140123_1.jpg
140123_2.jpg
写真で見ると、バイザーの形状がちょっと歪んでいるので、今度修正します。

ライフルを持っていないと、どうしてもスコタコで「喪黒 福造」ゴッコをさせたくなる
(お客さんには、サタデー・ナイト・フィーバーゴッコをさせたいと言われました

1/24 スコープドッグ その2

こんにちは、aspです。
前回の記事の時からずっと声がガラガラで喉も痛く、もしかしたら・・・風邪かと思っていましたが、昨日くらいから喉の痛みもガラガラも治まりました
ただ鼻水が止まらないので、体調には注意しないと

今週末のSDユニコーン製作会、SDデルタプラス製作会に間に合わせるべく、現在ユニコーンデストロイモードはは塗装中です。
ほぼ塗装が終わったので、タッチアップとスミイレ、クリア吹きをして、とりあえずは終了予定。
ホビーショーに展示する際は、デカールとフルアーマー化しますので、そちらはもう少し時間を下さい
140109_3.jpg
デルタプラスは、製作見本とテキストをセカセカと作ってました。
テキストも追加項目があるため、これから写真撮影して追加ページを作ります。

さてスコタコさんですが、デルタとユニコーンの合間にガシガシ進めてました。
前回との差は・・・・あまりないですね
今日までの工作といえば、アンテナの金属化、ターンピックの製作、パーツ同士の段差を埋める、太ももの接続位置を修正です。
140109_1.jpg
140109_2.jpg
無くしたと思っていたターンピックも無事発見しましたが、ディティールがダルダルだったので、プラ材で作り直してあげました。
今回、初めてタカラのキットをまともに作ってるわけですが、バンダイさんやタミヤさん、ハセガワさんのキットを作りなれているためか、タカラのプラ質が硬く感じます。
また瞬着で仮止めしたところを、外すとパキパキとパーツが割れます
パーツ同士を接着した部分に穴を開けるとき、下手すると剥がれてしまうのが、タカラのプラだと割れます
割れ易く脆いプラ質や、合いが悪いパーツをヤスリで調整したり、プラ材で作り直してあげたりと、プラモデル作ってるなぁ~って思えるキットですよ
イマイのVF-1作ってる時に思いましたが、80年代のプラモデルって本当に面白く楽しいです
ノーマルタコが完成したら、ターボカスタム作りたいなぁ~
・・・・でも24タコがない


お店の告知をします~
1月11日13時よりSDユニコーン製作会を行います。
座席は残り1席ありますので、バリエーションが続々発売してHGUCのユニコーンを積んでいる方、SDに興味がある方、改造初めて挑戦される方の参加をお待ちしております。
また1月12、18、19、25日はSDデルタプラスの製作会を予定しています。
こちらも座席に余裕がありますので、興味がありましたら、ご検討ください!!
お申込みはHPをご覧下さい。
よろしくお願いします
140109_4.jpg


1/24 スコープドッグ その1

今年最初の製作記事はSDではなく、タカラの1/24スコタコです。
これは6~7年くらい前に購入して、マスターグレードのF2ザクのフレームとニコイチ製作中に放置した作品です。
昨年押し入れを整理していたら、たまたま出てきたので、昨日より手を入れ始めました。
発売当初より24のタコは評判がよく、今でも根強い人気があるキットです。
まぁ、今ならバンダイ製のタコやWAVEの追加パーツもありますので、好みが分かれるところでしょうね。

さてこのキットですが、以前はタカラ版24タコの顔が好きではありませんでした。
今思うと不思議な話なんですけどね
多分、潰れ過ぎ頭部と広すぎるバイザーが原因でしょう。
と言うことで、まずバイザーを3mm程度切り詰めました。
次に肩幅が広すぎるように見えたので、胴体中央で3mm~4mm程度切詰めました。
これで、少しヒロイックなスタイルになったんじゃないですか
結果として、胴体のバランス調整に手間取りましたが
胴体内部にF2ザクの肩フレームを入れて、上下のスイングを出来るようにしました。

タカラ版の股関節は脆いため、アフターパーツでBJ化してあります。
膝下と太ももが挟み込みだったため、後ハメ加工を施してあります。
足首も同様に挟み込みですが加工が面倒なため、ここはマスキングで対応します。

140105_1.jpg
140105_2.jpg
個人的には悪くないと思うのですが、どうですか
腰のクビレを和らげる意味で、両サイドに1mmプラ板を貼っても良さそう。

ここまでやって大問題が・・・・
ターンピックが見つからない
多分、SDスコタコを作った際に資料として見ていたと思うのですが、どこにしまったか分からない。
ちょっと勿体無いですが、ターボカスタムパーツセットを使用して、スコタコTCにしようと思ったのですが、脚の長さが違うんですね
仕方ないので、今度マーシィドッグの脚を組んでみようと思います。

今回の教訓
参考にしたパーツは、元キットの箱に戻しましょう。

カブリオレドック 再改修

ま、まずい
記事が10日に1回のペースになってきる
それに、この暑さで製作スピードも落ちているぞ
モデサミまで3ヶ月だというのに、以前作ったカブリオレドックの再改修をやってます。


これが以前作ったカブリオレドック。
旧バージョンのスコタコがベースになっているため、ストライクドック同様にver.3規格のパーツを組み込む改修を行ってみました。
atm09gabu_11.jpg

こちらが改修作業が終って、とりあえず塗装したカブリオレドック。
110811_1.jpg
110811_2.jpg

胴体は以前のままで、腕、脚、フロント・リアアーマーをver.3規格変更したことで、体格が良くなりました。
ただし、基本色を間違えたのと、チッピングを大失敗した感が漂っています・・・・
チッピングで使用した色が明るすぎたことが原因だと思うので、この後に基本色をオーバーコートすれば、多少は抑えられるかな

さて、これが終ったらアシュラテンプルの追い込みかけて、ジャムの製作に入る・・・・ぞ

Newest