FC2ブログ

aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

スナッピングタートル製作中

SCM2018用のスナッピングタートルの製作記事です。
弁天シンジケート様が以前イベント用として発売してレジンキットです。
キット内容としては、トータス、タートル、トータスMK-Ⅱ、グランドファイアを組むことが可能で、背中に磁石を仕込めれば完成後も組み替えが出来ます。
パーツ数や抜きも程よく、加工がしやすいため、軸打ち~仮組みまではスムーズに進みました。
181005_5.jpg
PL処理、気泡埋め、軸打ちなどを済ませて仮組みしたところです。
カッコイイ・カワイイの両立された見事な造形だと思います
スワンピークラッグ(脛前の板状パーツ)の展開ギミックは、少しだけ気になりましたが、完全再現をするのは案外面倒なため、キットのままで進めることにします。

181005_2.jpg
肩の接続は、BJ-05ボールジョイントで代用。
ポリ軸だと少し不安はありましたが、開口後に瞬着で勘合調整をして対応しました。

181005_3.jpg
当初は、関節固定で作業を進めていましたが、ちょうどジャンクパーツが目に入ったので可動に変更しました。
ビルドファイターズ系キット「パワードアムーズパワーダー」もコトブキヤのABSユニットも、ほぼ同じ大きさだったため代用品としては、丁度良いかと思います。
ただ、そのままでは少し長いため、加工が必要です。

181005_4.jpg
関節の長さが気になったので、上腕をくり貫き、その中に関節が納まるようにしました。
これで、前腕と上腕の間のスカスカ感も解消され、腕部もちょうど良い長さになりました。

181004_4.jpg
最初の写真と比べると、ここまで腕が短くなりました。
その分、曲げれる角度は制限されましたが、全体像がまとまるほうが重要ですので、これで良しとします。

SCM2018・静岡ホビーショー2019に向けて

SCM2018に向けて、作業を進めています。
SCM用の新作としては、弁天シンジケート様原型のSDスタンディングトータスです。
このレジンキットはトータス、タートル、トータスMK-Ⅱ、グランドファイアなどコンパチキットで、市販可動パーツを組み込むことが出来ます。
今回は、イプシロンが乗ったスナッピングタートルとして製作中です。
製作記事は、今後書きます(多分・・・・
181004_4.jpg

もう1つは、以前自作したスコープドッグを、少しバランス変更して製作中です。
何タコになるかは決まってませんが、細かい部分を作りながら考えたいと思います。
181004_5.jpg

こちらのシャドウフレアも当初はSCMに間に合わせようと思っていましたが、ちょっと失速気味のため、来年の静岡ホビーショーまでに完成させたいと思います。
181004_6.jpg
なぜか分かりませんが、久しぶりにぷちボトムズブームが到来中で、来年のホビーショーではボトムズ関連の作品を沢山並べたいと、一人ボトムズ祭りの準備中です
そのため、以前製作したレッドショルダーカスタムやベルゼルガBTSなども修復や改修をしたいと思ってますが、果たして間に合うのでしょうか・・・・

SDシャイニングガンダム その3

月末・年度末・・・そんなこんなで、ほぼ1ヶ月ですよ
ギリギリまで作品製作される方は、1ヶ月と2週間といったところでしょうか
時間が無い中、ある方に唐突に無茶振りされて、どうしようかと迷って3月を終ろうとしていますが、とりあえずシャイニングを終らせようと思います。
170330_1.jpg
170330_2.jpg
前回の記事から、それほど間が開いてないので、ほとんど間違え探し状態です

SDシャイニングガンダム その2

唐突ですが、楽しい楽しいホビーショーまで残り2ヶ月を切りました。
楽しみですね~(見る側は・・・・
作品を展示する側は、作品製作のスケジュールが押して押して押しすぎて、涙なしでは語れない方も居るのではないでしょうか
と書いてる本人は、スケジュールが押して花粉症になって、グシュグシュしながら作ってます

さて前回のシャイニングガンダム製作記事がもう1ヶ月前なんですね・・・
早いですね~リニア新幹線並みに早いですね
何もやってなかった訳ではないですが、中々作業が進まず、作業再開は3月に入ってからでした。
170319_1.jpg
170319_3.jpg
前回の記事とあまり変わっていませんが、隙間を埋めたり、腕を作ったり、各部の地味な調整をしています。
写真が大きいので、細かい加工については、続きを読むを押してください

今年のホビーショー用として本来作るもの

このところ、月に一度のペースから40日に一度のペースになりつつあります。
広告が出る前に更新したいものです

この時期の決まり文句と言えば・・・・
「静岡ホビーショーまで、残り○ヶ月ですね
あと3ヶ月ですよ・・・まだ3ヶ月という方もいるとは思いますが
倶楽部ディフォルメ屋メンバーも、本格的に企画用の作品製作に着手しています。
(詳しくは、twitterを見てね)
企画内容については、3月くらいに告知しようと思ってます

さてさて、今年の静岡ホビーショー用として本来作るもの「シャイニングガンダム」を作り始めました。
なすおさんやただちゃんからキットを提供して頂いたのですが、SCMの準備等で結局3~4ヶ月ほど何も出来ませんでした。
170212_1.jpg
今回使用するのはリニューアルされたシャイニングなのですが、今のBB戦士フォーマットの先駆けのような、素晴らしい造詣です。
「正直、このまま展示すれば良いんじゃないの」となすおさんに言ったら、ものすごく怒られました

完成度が高いと言ったものの、今の目で見ると辛い部分があるのも事実です。
そこで優しい目元を改善させようとしたのが、下の画像。
170212_3.jpg
フェイス部分を、キリッとしたOガンダムに変更しました。
カッコイイのですが、シャイニングの頬周りを移植する・造詣を掘り込むことを考えると・・・・残念ですが見送ることにしました。
フェイスで躓いてしまったので、気分転換のために脚部を先に作る事にします。
(僕自身のジンクスとして、頭から作っていくと“ほぼ”完成しません
BB戦士とのミキンシングに使用したのは、1/144シャイニングです。
170212_4.jpg
今ならHGFC使うでしょ?と思う方も多いと思いますが、この旧キットのマッシブな脚良いじゃないですか
170212_5.jpg
170212_6.jpg
旧キットとBB戦士を組合わせて、ライン出しが終った状態が上の状態です。
パーツ構成や加工については、写真を参照してください。
わりとクセの強い旧キットの脚でしたが、ある程度は切詰め出来て、腰との繋がり方も悪くないと思ってます。
これからの作業として、上腕を用意したり、下腕を詰めたりの腕部の加工、細かい部分の修正が主な内容となります。

これで、ホビーショー用の作品は間に合いそう・・・・
ん、スターゲイザーは
それも、ホビーショー用ですので頑張ります

Newest