aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

レザー製保護キャップ買いました!!

ようやく買ってきました、GHL005
素晴らしい作品が多数掲載されていますので、まだ見てない方は是非ご覧下さい
140619_1.jpg

もう1つは、購入してから10日以上経ってしまったのですが
140619_2.jpg
モデスポで知り合ったタギミさんのfacebookを見ていて、レザー製の保護キャップが紹介されていました。
プラ製キャップと違い、極端なサイズ違いでなければ、色々な使い方が出来ると思います。
#020を筋彫り用ニードルにと思ったのですが、もち手のラバー部分が収まらなかったので、#004を使用しました。
#020はというと、ピンセットの保護キャップとして使用しました。(パカっと開かないので、凄く便利です
facebookをやられてる方で、興味ありましたら「Marcy's Leather Studio」検索してはいかがでしょうか

多すぎて、作れません

久しぶりのブログ更新です。
いやぁ~、あと3日で広告がでるところでしたよ

さて店舗の準備ですが、初めてのことなので戸惑うことの方が多いです
喫茶スペースは、保健所で話を聞き、足りない備品を設置したので、残るは営業許可を申請すること。
下調べや知識不足によって、大幅に予定が遅くなってます。
また製作スペースは、9月下旬に問屋さんと直接話をさせてもらい、購入する備品を決めてきました。
ただ、ここでも購入する備品について、種類や数量について、修正が必要だと判断したので、正式な発注は来週になりそうです。
現在の予定でいくと、開店は10月中旬から下旬に変更になりそうです。


ここからは模型の話。
9月~10月(5日まで)に購入したキット。
店舗準備のついでにリサイクルショップに立ち寄る機会が増え、珍しいキットに出会えた1ヶ月でした
20131005_3.jpg
旧キットのドーベンウルフとザクⅢを目当てにセット物を購入。
HGUCが発売されたことで、旧キットを見かけることが以前よりも増えました。
ちなみにドーベンウルフは、これで2個目。
時間が出来たら、HG+旧キットのニコイチで作りたいと思ってます。

20131005_2.jpg
ワークスとアローン、グライアが目当てのセット物。
ちなみにエルガイムMk-Ⅱの中には、アモンデュールの頭部が同梱されてました。
当時、準備稿のバスターランチャーとモンデュール・スタック頭部がBクラブより発売されていました。
多分その頭部だとは思います。
それにしても、Mk-Ⅱとディザート、バッシュがどんどん増えていく
Mk-Ⅱについては、ジャンク含めて5体分もあるし

20131005_1.jpg
今回の買い物で一番嬉しかったのが、ダグラムキット。
去年買えたのがマーベリック、ソルティック青・緑でしたから、それを思えば大量ゲットですよ
それも今回は装備がマイナーだけどダグラムや、ソルティックのグライダー付きだとか、珍しいものもありました。
ただ、手持ちの関係でマーベリックとコンバットビークルセットを諦めることに。
コレクターアイテムとしては惜しいことをしましたが、多分作らないから良しとします。
ちなみに、ダグプラ見つけたとき、嬉しさのあまり手の震えが止まらず、そのままレジに行きました

それにしても、80年代キットの箱絵って、なんでこんなにかっこ良いのだろう
今のガンプラの箱絵もかっこ良いとは思いますが、80'sアートには敵わないな。
1つ言える事は、今のガンプラは箱絵が中身を裏切る事はないが(絶対とは言わないけど)、80年代は良くも悪くもギャップを感じることが多々あります。
それも含めて、80年代プラモって楽しいですね

参考書 2013.8

お久しぶりです。
毎日、暑いですよね・・・・
外気温と職場の室温で、10~15度くらいの温度差は辛いですね

さて約2週間ぶりの記事となりますので、とりあえず近況報告から。
11月に大阪で開催されるモデスポ2013に部長さんと参加するため、名古屋へ打ち合わせに行ってきました。
まだまだ課題が多いですが、展示のイメージは固まりました。
その後、部長さんに大須案内して頂き、途中ジョーシンでロンド・ベルさん達の作品を見学。
Y-Zさんのνガンダム、朱凰さんのLBXバングなど素晴らしい作品が多数展示してありました。
(自分も、もっと腕を磨かなければ
自分も地元のジョーシンで開催されたプラモコンペへ参加しましたが、大須店に参加されている皆さんのレベルが高いことに驚きました。

模型については、在庫が増加中
最近買ったのは、新・旧のドーベンウルフやHGマラサイUC版など。
ドーベンウルフは別として、マラサイについてはSVXさんの作品や、MGマラサイなどを参考にディフォルメ化したいと思っているんですけど、やっぱり頭部が問題なんですよね。
ただペリカンさんからMGマラサイ頂いたので、それを使うのは・・・・反則だろうな
130821_2.jpg
そのペリカンさんから作品が送られてきました。
Z版の強行偵察型。旧キットもじっくり作ると面白いので、放置中のザクマリナーでも引っ張り出してこようかな。

タイトルにあるように参考書を3冊購入しました。
いつからか自分の8月の誕生日になると、自分へのご褒美に模型関連本を買うようになりました。
130821.jpg
大張正巳作品集「ロボ魂」
マスターファイル「バイファム」
井上賢一現用戦闘車輛作品集「現代機甲戦の主役」

ロボ魂とバイファムについては、80年代のロボット作品を作る者として、買うべき書籍だと思っていました。
ただ「現代機甲戦の主役」については、まったくジャンルが異なったり、高額書籍のため、買うのを発売当初から迷っていたのですが、買ってよかったです
スケール物の書籍って、キャラクター物を作る人(特にディフォルメ作品に特化した方)には「あまり参考にならないのでは」と思う方も居るとは思います。
でも、違う形で影響を受けて、それが作品に反映されるってこともありますし、カッコ良い物を見ると、それが刺激になって作品への追込みに繋がります。
まぁ~単純に戦車も80年代ロボ作品同様に好きってだけなんですけどね

さて次回の記事で、ちょっと重要な告知をしたいと思っています。
ではでは。

買い物してる場合か!?

このブログも、10日に1回の更新になってきました。
なんか・・・・申し訳ないです

さてさて本日は、以前アマゾンで頼んでおいた書籍が届きました。
(分割して発送とか、やめて欲しいです
130320.jpg
ボトムズパーフェクトモデルズは1巻目をスルーしたのですが、表紙のブラッドサッカーとフォックス機に魅かれて買ってしまいました。
いやぁ~只野さんのマッチョなブラッドサッカーが、素晴らしい
この書籍には掲載されていませんけど、WFで販売されたハタさんのサッカーも好きなんです
いつの日か、ハタさんのサッカーの実物を見てみたいし、キットも作ってみたいな~
その前に、キットの入手しなければならないのですがね

只野さんやハタさんの作品を見ていて改めて思うことは、「迫力や情報量の多さは、ディフォルメでは出せない」と言うこと。
矛盾したことを言ってますが、それらを表現出来れば、一つ上の作品として作り上げることが可能なのかもしれませんね。

もう1冊は、マクロス関連の書籍。
こちらは、まだパラパラと見ただけなのですが、中々楽しめそうです。
1/72や1/48スケールを作る訳ではないですが、何かしらディフォルメ作品に応用できれば良いなと思ってます。
それにしても、VF-3000クルセイダーなんてマニアックな機体まで掲載されてるなんてね

お買い物♪

またまた更新が10日ぶりになってしまいました・・・・
ダメダメですね
前回の記事でもありましたけど、ストレスって怖いですよね
衝動買いでギラ・ズールとB3グフを先日買ってしまいました
それも両方とも完全にパーツ取り用って所が、アホですよ。
でもって、それでも足りないパーツがあるし、いつ作るのかって問題もあるわけで

121101_1.jpg

そしてB3グフの下にあるのが、新しく導入した道具たち。
左からチョッパー、チョッパー替刃、ピラニアソー替刃、ピラニアーソー&マイターボックス。
中でもチョッパーは以前から使ってみたかった工具です。
学校の事務室や印刷室とかにあった裁断機の小型版で30・45・60度でカットできるスグレモノ
これで少しは箱組み精度の向上に繋がるかも・・・しれない

替刃も買ったし、心置きなくプラ板切れるぞ
で何枚入ってるんだろうかと箱見ると100枚・・・・100枚・・・・100枚も使いきれるのか

Newest