aspのディフォルメ日記

当ブログは、ガンダム作品、ボトムズ、マクロス、エルガイムを中心とする80年代リアルロボット作品のディフォルメ製作を中心としたブログになっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディフォルメ ヘイズルTR-1 検討段階

早速、ヘイズル仮組みしてみました。
110531.jpg

HGキットの進化って凄いですね
普通に組んだだけで、これほどかっこ良くて、ガシガシ動かせて、塗分けし易くて・・・

これをディフォルメにするって、難しいぞ
iyoさんやti0719さんが普通にやってるけど、それが”半端じゃない”と改めて感じました

参考までに以前作ったAヘイズルと並べてみましたが、頭部を再改修すれば時間短縮にはなるかもしれません。


ヘイズルの仮組みが終った後は、そろそろレジンを使い切らないと劣化しそうなので、ひたすらスコタコver3.0を複製しています。(進行形
3体~4体分くらいは複製できそうかな。
スポンサーサイト

TRナンバーズ完結

やっと・・・・やっと・・・・やっとT3ナンバーズが終りましたよ
100511.jpg
こうやって揃う日を、何年待ったのだろうか?
揃うことを夢にも思ってなかったあの頃が、とても懐かしく思えますよ。

キハールを作っていた頃、ダンディを作っていた頃、ファイバーを作っていた頃、それぞれあんなデザインは作れないと思っていました。
それが年々、サイズが大きく、重量も重く、製作期間も長くなり、完成したときの感動もビックサイズですよ
だから、模型って止められないんですよね~

AOZに興味のある方は、是非モデラーズクラブ合同作品展にお越し下さい。
多分、ディフォルメで基本TRナンバーを揃えたのは、「倶楽部ディフォルメ屋」だけだと思います。

ヘイズルズ!!

こんばんは、aspです。
TR-2のシールドを塗装したり、ストライクドックのビネットを汚したり、雛壇の用意したり等の合間に・・・・
TR-1作ってました
いやぁーバリエーションが揃ってくると嬉しくなりますよ。
今回のヘイズルは、初期のTR-1です。チョバムアーマー装着型で、シールドブースターを装備することで強襲型になるやつ。
ただ時間の関係で武装はひとつも無いし、マガジンすらない、本体のみの展示になります。
100510.jpg

細部の塗装やクリアコートなど、模型に触るのは明日で終わり。その後は雛壇の準備や展示資料を用意したりと、展示会へ向けて修羅場モードに入っていきます。
展示会まで後5日。焦りながらも、楽しみな気持ちで夜も眠れないかも

時間があれば、明日はストライクドックかTR-2の画像をちらっとご紹介しますよ。


ti0719さん>
キュベレイぃぃぃぃ!!!!!
展示会当日にお会いできることを楽しみにしています。
残り僅かな時間ですが、お互い頑張って作品を作りましょうね。

月刊「TR-2を造る」 第06号

新年度が始まりました。
リアルでは、なんにも変わってません
新入社員と合同で研修を受けたりしましたが、今年の新卒の子たちの学歴が凄いらしい。
らしいってのは、あまり下まで情報が降りてこないから。
そんな高学歴の子達が、私の働いている会社を志望するとはね。不況って怖い・・・
でも彼らの志は私よりも高いことに、少し安心しました
今の会社に、夢も希望も未練もありませんからね。
なんて、ちょっと遅れた真実味たっぷりのエイプリルフールでした。

模型の話
いやぁ~昨年度中にTR-2を完成させたかったんですけどね。
現在のTR-2は写真の通りです。
tr2_1.jpg
tr2_2.jpg
ほぼ塗装が終わり、先日イラレで作ったデカールを印刷し、クリア吹きまで終った状態です。
しかし、シールドのマスキングが不十分で再塗装。またフィンパーツなどの細かい部品の製作と塗装も残っています。
それにしても、仕上げが超が付くほど荒い
1年がかりで造ってきましたけど、同じものを続けるのは精神的にも辛い。
時間にも追われながらだと、さらにモチベーション維持が困難。
結果、こんなに荒い仕上がりになってしまったと。
接写には耐えられそうに無いなぁ

新年度が始まりましたね。
TR-2もラストスパートに入りました。
今日は、デカールを製作。黒文字ばかりですが、一部白文字になる予定。
TRマークやアスワンマークは、使える資料が見つからなかったので、1から作ったため、多少違和感があります。
それでも、まぁー気にせずに使いますけどね。

tr2.jpg

Newest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。